雑談

「ぴったんこ…」が好きで、よく見るんですけど。
A住アナって、どうしてああも、年増の女性にもてるんでしょうね?
今日も、Kの実ナナさんが、「隠れファンです」って、A住アナに会って「涙が出そう」とまで…
前にも、ある女優さんが「結婚しよ♪」とか言ってたよねぇ。
酸いも甘いも噛み分けた、大人の女性がそこまで…なにがあるんだろ。

でも、こういう人っていますよねぇ。私の知ってる人でも、いますけどね。
なぜかこういう人は、なかなか結婚できないんですよね。
同じくらいとか年下の女性には、モテないのね。
年上(それも、かなり)にだけ、モテるの。なにか悲惨だわね。
本人が年増好みのイカもの食いってなら、いいんだけどさ。

それにしてもA住アナは、ニュース読むより、こういう番組のほうが、絶対合ってるよね。
なんか、会話の間合いが面白いし、存在自体が、なんか面白いわ。

ええと、なぜこんなどうでもいい話を書いているかと言うと、
さっきまで、ブログに書こうと思ってたネタを思い出せないからなのだ…ああ、恐ろしい、老化現象。

今、「サイドウェイズ」を見たいと思ってるんです。明日からロードショーの、
フジテレビが制作した映画。

フジの映画ってったら、「アマルフィ」が記憶に新しいけど、
あれ、どうせ、興行的に失敗したのかと思ってたけど、そうでもないんですね?
いや~絶対ダメだろうと思ってたのに。

でも、この「サイドウェイズ」は見に行きたいんです。
だって、小日向文世と生瀬勝久ですからねぇ、どっちも好きな俳優さんだもの!
絶対いいものを見せてもらえそうな気がするんですよ。

元になっているアメリカ映画「サイドウェイ」自体が、数々の映画賞を受賞(アカデミー賞も)
しているわけだから、話の内容も確実だろうし。

なんか、自分も年食ってくると、こういう、じわ~とした映画が見たいんですよ。
もう、ポンポン、バンバンって感じのは、いいの。

なんとか映画を見に行く時間を作りたいんだけど、そう思っていると、必ずなんか
邪魔が入って、見に行けないことが多いんですよ…
今度こそ、見に行けるといいなぁ。

本当はね、「私の中のあなた」も見たい、見たいと思ってたの。
でも、気がついたら、もう夜しか上映しなくなっちゃってる(/_;)無理だぁ…

さて、本当に、何が書きたかったのか、思い出せません。
隣の部屋にものを取りに行って、
行ったはいいけど、何を取るつもりだったのかわかんなくなっちゃうことがよくあるんですけど…

それと同じ状態だし…(-_-;)

ほんっとに老化現象って恐ろしいな。
ではまた。









この記事へのコメント

きょろ
2009年10月30日 23:42
新聞に「サイドウェイ」と書いてあるような気がしたら
それは「サブウェイ」だった…デンゼルのやつね。

いよいよ、公開ね。

「私の中のあなた」はおススメです♪
「アマルフィ」も以外とましだった(笑)

「わたし出すわ」が見たいなぁ~
2009年10月31日 16:50
>きょろちゃん
お久しぶりだす。元気かの?
デンゼルはいいです、デンゼルは。
「私の中のあなた」、やっぱり良かった?
テーマがテーマだけに、見ごたえありそうだし、見たかったんだなぁ。
姉のために生まれてきた妹…

「わたし出すわ」はノーチェックでした。面白いのかな?
しかし、そんなに見に行けんし(*_*;
よーかい
2009年11月01日 21:30
>でも、こういう人っていますよねぇ。
>同じくらいとか年下の女性には、モテないのね。


……呼びました?(爆)



や、だけど年下でも子どもにはモテますよ~。
以前キャンプ指導のバイトをしたら、小学校3年生の女の子から本気のラブレターを貰ったこともあります。

あと10年後に同じ気持ちを持ち続けていてくれていたら……と思うのですが。。(TwT。)



まあ、全年代から好かれないよりはいいさね(; ̄∀ ̄A
きょろ
2009年11月02日 01:51
サイドウェイズ 見て来たよー。
小日向さんいいねぇ。

ウォンビン復活作品「母の証明」?がかなーり混雑している模様です。
2009年11月06日 23:29
>よーかいさん

いやねぇ、別によーかいさんのことじゃないよ(笑)

あ、追記です。
「(同年代や年下には持てない人について)こういう人は、主に、『いい人』と呼ばれることが多いようです」

おおっと。とどめさした!?
2009年11月06日 23:30
>きょろちゃん

サイドウェイズ見てきたの!
あたし、いつ行けるんだろ???
「沈まぬ太陽」も見たいのに!
JALが社内報で批判したとニュースで見て、余計に見たくなったわ。

この記事へのトラックバック