年を取ったな~と思う瞬間

・髪に白いものを見つけてしまった
・祝儀袋が全然減らないのに、不祝儀袋ばかり、どんどん減る
・友だちと、親の介護の話で盛り上がれるようになってしまった
・ダンナの定年までの年数が意外に短いことに、ふと気がついた
・実際の年齢よりもずいぶん上に見られた
…etc.

実話です、実話!!


髪に白いものを見つけたのは去年の話でした。ブログでも書いたけど。
髪だけでなく、なんと眉にもあったのにはビックリした。
しかし、最初の発見以来、見つけてません…が、鏡の前で髪をかき上げるとき、
どっかに白い筋が入ってるんじゃないか!?と疑ってかかるようになってしまいました(-_-;)

不祝儀袋ばっか減って行くのは、ここ数年ずっと。
反対に、祝儀袋、ほんとーに使わない。使い道がない…
結婚式にもよばれないし…

次に結婚式に呼ばれるよになるのは、甥や姪の結婚式だろうと覚悟してます。
それもそう遠くないだろうな。

とにかく不祝儀袋は、縁起でもないんだけど、よく使うので、
学校のバザーとかで見かけたら、即ゲットしてます…やな習慣(T_T)

介護話で盛り上がれるようになってしまったのは、ここ最近だけれども。
私は、自分の年齢の割には親が年取っているので、介護は以前から、目の前の問題でした。
…が、最近、周りの友だちも、直面するようになってきたようです。
まあ、年上の友だちが多いせいもあるんだけど…
同い年では、まだ、ないかな。

車いすのレンタルだの、リハビリの話だので話は尽きません…

ダンナの定年までの年数は、住宅ローンを組む段になって、急に意識し始めました。
自分の年齢がダンナよりも10歳も若いので、正直あまり意識してなかったんですが…

昔は思わなかったんだけど、今になると、
年の離れたダンナと連れ添っていることによって、なんだか自分まで先に年を取っているような
錯覚を覚えてしまうのが悲しい。

先が無いんだ~と思うと、ホントに怖い。
私がしっかりしなきゃ!と思ってしまう。
え?旦那さんに失礼だろって?
いやでも…私は、60になるまでに、あと21年、ある。
ダンナは、あと11年しかないんだよ!この差はでかいよ~
20年あったらいろんなことできるけど、10年じゃあ…

うちが岡山県に引っ越してからの年月が10年、てことを考えると、
10年みじけー!と実感するのよね。

最後、「実際の年よりずっと上に見られた」
これなんですが…

この前ね、「あなた、50代?」って言われたんです!!
50代ですよ!!50代!!

そんなこと言われたこと、今まで、いっちども無いのに~~~

しかも、60代(?)の人に。

私、まだ目立ったしわもないって思ってるのに…
別に下っぱらも特別出てないのに…
白髪も1本見つけて以来、他には無いのに…

はああ。
見る人によっては、私はもう50代に見えるんだ。
ヘコむわ、これは…
そういえばこの前、髪を切った後、「POSHIさん、なんかすっごく若返りましたね!」
と言われたんすけど。20代の男性に。


…それって、裏を返せば、すっごくババアに見えてたってこと…



…というわけで、一気に老いた気がした、ワタクシでした。
まあ、最後のは、自分も悪いんだろう。
きっと、節々にババくささが出てるんだ。もっと気をつけよう…









この記事へのコメント

kenママ
2009年09月29日 07:09
えーーー
最後のにビックリ!!
ワタシは年齢聞くときって、少し遠慮して
少し若目に言ってみるんだけど。
まぁPOSHI母さん、話し方とかも落ち着いてらっしゃるから

ワタシは白髪めっちゃありますよ(涙)
2009年10月01日 22:22
>kenママさん

おばさま方は、遠慮なんかないのよ~(苦笑)
しかし、話し方が落ち着いているくらいでは、10歳以上年上に見られたりしないと思うのね…
よほど加齢を感じさせるなにかがあるのかしら…(-_-;)

kenママさん、白髪なんてありそうもないけどなぁ。
周りの人も、みんなありそうもないけど、実はよく聞くとみなさん、染めていたりするらしいのね。知らんかった…
そういう話題になると、後学のために、しっかり情報収集してる私です(笑)ヘナってのがいいらしいねぇ~最近聞いたけど。

この記事へのトラックバック