マンションか一戸建てか?

今度うちは、マンションを買って入居する。
持ち家を持つ場合、必ず論じられるのが「マンションか一戸建てか」ということだろうと思う。(もちろん、考える余地のない場合もあるだろうけれど。)
私自身は、実は一戸建て派。自分が、一戸建てで育っているので。
結婚して転勤族になり、賃貸住まいになったときには、集合住宅の生活に、なかなか慣れることができなかった。水まきのルールすら、よくわかってなくて、下の家に水をたらしてしまったこともある…(汗)

しかし、賃貸集合住宅住まいも10数年を数え、すっかり慣れてしまうと、なんてことないのだった。

でも、倉敷みたいな田舎に暮らすのに、あえてマンションを選ぶ人の気持ちが、以前は、わからなかった。
田舎だから土地代も安く、広い土地も買えるだろうから、郊外のほうに広々とした家をたてて、のんびりと暮せばいいと思ってた…

けど、現実的に考え出したら、そうはいかない、と思ったわけ。
ここは交通の便が悪く、公共交通機関は、バスか臨海鉄道だけ。臨海鉄道も、本数少なっ!
そして、すべての交通機関のゴールは、倉敷駅であり、ここから放射状に交通網が敷かれている。
以前は、横断するような路線もあったようだが、今はなくなってるらしい。
田舎だから自家用車王国で一家に二台は持っているのが当たり前なので(うちも持っている)、バスの利用者は多くなく、赤字となるので、余計にバスの本数も路線も減って行く。

駅から放射状、ということは、車での直線距離では案外近い場所でも、公共交通機関を利用しようとすると、いったん駅まで出て、乗り換えねばならず、えらく不便なわけ。

交通至便、玄関から地下鉄の改札口までドアトゥドアで5分の距離で育った私には、考えられないくらい、ここは不便な土地だ。
地下鉄って、5分に1本くらいの間隔で、次々と来るので、ダイヤなんか気にする必要無い。
ただ駅に行けば、電車に乗れる。それが当たり前。天候も関係なし。めっちゃ便利なのだ。絶対遅れないしね。
あれが当たり前と思って育ってきたので、仙台もだったけど、倉敷ときたら更に輪をかけて、ほんとお話にならない不便さだ。

名古屋って、今思うと、いいところだった。便利な割に、治安もなかなか良い。緑が意外に多く、閑静な住宅街も結構多い。

でも、障害のある子を住まわせるには、都会すぎるような気もする。
大都市には大都市の弊害があると思う。

ま、それを言い出したらキリがないのでやめておくけれど、とにかく、なんのめぐりあわせか、ここに定住することにした我が家は、結局のところ、マンションという選択をした。
なぜなら、交通の便が悪い街では、できるだけ中心部に近いところにいないと、生きていくうえで大変だ、と思ったから。年取ってからのことを考えたら、余計にそう思う。広い土地が買えるような「ど」のつく田舎に暮らしていては、老後どうなることやら…

バリアフリーという面で見ても、マンションはフラットなので、年取ってからも楽だと思う。二階建ての戸建は、年取ってから二階に上がるのが大変になるらしい。二階のベランダでしか、洗濯物が干せない状況なら、かなりしんどいことと思う。

そして、なにより考えたのは、ナツのことだった。
一戸建てでは、仮にナツが一人で暮らすようになったとき、管理できないだろう。
戸建は、手を入れていかないと、どんどん悪くなる。それは、戸建に暮らしていたから、わかる。うちの親も、しじゅう、あちこち、手を入れて、そのたびに、何十万、へたしたら何百万と飛んで行っていた。

戸建の寿命というのは、40年くらいらしい。26年くらい、という説も聞いたことがある。(寿命というのが、どういう状態を指すのかが、いまいちわからないんだけど…)
一方で、建築基準法改正以降のマンションは、100年は持つらしい。(もちろん、大規模修繕などしたうえでの話でしょうが)

戸建は庭の手入れ(庭があれば、の話)も大変だし、なにより、セキュリティの面で、ナツが一人暮らしをしたときのことを考えると、不安すぎた。マンションなら、玄関に鍵さえすれば、まず大丈夫。
マンションに住みなれると、たまに一戸建ての実家に泊まった時に、窓を開けて寝るのが恐ろしく感じるようになる。
ひょい、と外から入り込めるところに、ナツを一人で置いておくわけにはいかない、という気がする。

それと、仮に、将来ナツがグループホームなどで暮らすようになったとしても、賃貸に出すという手もあるかなと思うし…便利な場所のマンションは、借り手もつきやすい。倉敷は4LDK賃貸は皆無なので、重宝がられるかもしれない。病院が近いから、需要は多そうな気がする。(友だちが、病院の近くにマンションを持っていたが、引く手あまただったそうだ)

マンションは、ローンを払い終わっても一生、管理費の支払いがあるので、支払いがゼロになることが無いというデメリットがあるけれど、戸建のメンテナンスのことを考えたら、自分でやるかわりに支払うものなので、そのぶん、楽だとも思う。管理人さんが、建物周りの掃除もしてくれるし。

まあでも正直、ナツのような子がいなければ、戸建にしたと思う。
庭に水をまいたり、土に穴を掘って巣を作るアリンコを眺めたりした戸建の思い出も、捨てがたい。
ドスドス歩こうが壁を殴ろうが、逆立ちの練習をしようが、戸建なら苦情を言われる心配もない。
自分の好きなように家を造るっていう思いも、してみたかったと思う。

でも、実家は、便利なところにありすぎたため、後年散々、周囲の騒音や日当たりに悩まされた。だから、もし戸建を買うとしても、高台じゃなきゃイヤだし、隣とやたらくっついてるのもイヤ。すぐに汚くなるような家や、すぐにあちこち壊れるような安普請の家もイヤ。そうなると、結局、かなり高いものにつきそうだ。

ナツのことを考えると、お金をそれなりに残して置きたいので、やはり住宅に、やたらとお金をかけるわけにも、いかない。

まあ、これもめぐりあわせだろう。
とりあえず、新しいマンションライフを楽しみたいな~と思う。
もし、嫌になったら、売ればいいさ、くらいの気持ちでね。
売るときも、戸建より簡単に、売れるだろうからね。

まあ、そのためにも、「がんばって さっさとやろう 繰り上げ返済」!







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック