「もやしもん」が!

「もやしもん」が、アニマックスで、6月3日から放映開始ですって!
夜10時。微妙な時間。はたして見せてもらえるだろうか…
録画できない我が家の場合、チャンネルをゆずってもらえなければそれで終わり…

「もやしもん」は、すでに関東のほうでは深夜にやっている、とか聞いたことがあるけど、
果たして、アニメにして、面白いのか、ちと心配。

だって、最近、すべった例を見たばっかなので。

私とユウが好きなブログマンガ「うちの3姉妹」。
このマンガ、ブログで読むとすっごく面白いんだけど…

この前からアニマックスで始まったアニメを見たら…

…面白、くはない…(ごめんなさい)

ちょっと微妙すぎる。
松本ぷりっつさんの笑いのセンスは、私のツボにはまるので、とっても好きなんだけど、
このマンガのネタを30分のアニメにするのって…無理があり過ぎる。
やめてほしかった…

ほぼ全編家の中で展開する「小笑い」の世界をアニメ化したって、展開がなさすぎるでしょ。
こういう「くすっ」と笑う系を、アニメにして笑わそうなんて、どだい無理。

「ぼのぼの」をアニメ化するようなもんだ。(あれもアニメ化されてるけどさ…)


「もやしもん」も、そんなことになってないことを、心より祈る。(まあ、あれは「小笑い」じゃないから大丈夫かな)

なんでもかんでも、アニメ化すればいいってもんじゃない。
絵が不自然に動いて、声優にアフレコされちゃった時点で、終わっちゃうこともあるんだよ。

そういえば、「ちびまる子ちゃん」も、そうだよな…

「ちびまる子ちゃん」のマンガ、最初のころはムチャクチャ面白かったのに。
途中からアニメを意識したのか、「いい話」が多くなって、つまらなくなった。

今、中日新聞に4コマで掲載されてるけど、あっちのほうが、むしろいいよ。
4コマのシュールな世界が、さくらももこさんの世界にちょうどマッチしていると思う。

4コマ全部、おやじの愚痴で終わったりしているのもあるんだけど、それがまたナイス。


…って、私がマンガ・アニメおたくぶりを発揮すると、なぜかみんなにビックリされるんだな。
飲み会の場で、私の知識の片鱗をちらっとご披露したら、みんなに引かれたことがあります。

ちっ。なにがいけないんだよ。
なかなかこーゆう会話できる人がいなくて困るわ。
現在のところ、きょろちゃんと、よーかいさんくらいだな。(←この2人には私もかなわん。)


アニメやマンガに詳しくない人も、「うちの3姉妹」ブログは読んでみて。http://ameblo.jp/3shimai/
面白いよ~(^◇^)


あっ、蛇足だけど(というか、この記事全部が蛇足みたいなもんだけど)、
今、アニマックス…か、カートゥーン…かなんかよくわからないけれど、
「海のトリトン」が放送していて、これがまた…

いやはや。原作とはまったく違うんだけど、これはこれで、当時としては、画期的な内容だったな、と…
題材がいいよね。トリトン族とポセイドン族の戦いだからね!

また、サントラがいいんだ。よくできてる。

でもね~原作とはまったく似て非なるものだけどね。
「オーリーハールーコーンー」
なんてやっちゃってるけど、原作では「オリハルコンの剣」なんてもの自体、出てこないからね。
ただの短剣は持ってるけど。あんな最終兵器みたいな武器じゃないし。

それに、トリトン、原作じゃ、いつまでも子どもじゃないんだよね…
青年なのよね。だって、子どもも作っちゃうんだからさ。
ちなみにトリトン族の子どもは、卵から孵るんだよね…。マメ知識でした。(いらんか)








この記事へのコメント

よーかい
2009年05月26日 17:15
「もやしもん」のアニメ版、観た友人はすごくハマっていました。
ただ、その友人は原作は読んでいなかったから、原作と比較しちゃうとどうなのかな…?

ただ、もともと放映されていたフジの「ノイタミア」枠は基本的にクオリティ高いから、期待できるかもです!(岡山じゃ映らないから、よーかい自身は観ていないのですよ~泣)


「海のトリトン」、アニメ版の監督はファースト(初代)ガンダムとZガンダムの監督の冨野さんですよね!
手塚治虫の原作とはかなり違うようですけど、名作らしいですね。

ううっ、そちらもちゃんと観たことないなぁ…(TwT。)


ところで、最近TUTAYAで借りたマンガでは、オノ・ナツメさんの「さらい屋五葉」(時代劇)と中村光さんの「荒川アンダーザブリッジ」(シュールでちょっとせつないギャグマンガ)が面白かったですよ♪d(¯ー¯*)に
よーかい
2009年05月26日 17:17
な、なんじゃ…?!
顔文字が文字化けしてしまいました!!



…顔文字の化粧崩れ??
2009年05月30日 17:22
>よーかいさん
ここのところ忙しくって、亀レスでごめんね。

>「海のトリトン」、アニメ版の監督はファースト(初代)ガンダムとZガンダムの監督の冨野さんですよね!

そうなんだ!どうりでね。なんか、あの時代にしては、かなりよくできてるもの。
タツノオトシゴ(スパイ役をしている)が、「トリトンハ、ミナミヘムカッタ」とかいうの、よく口マネしたもんだ…(遠い目)
TUTAYAは私の行動半径に入ってないんだな…たぶん、品揃えも違うと思うわ…
どうも私が行くところは、いまひとつセンスがないというか…(;一_一)

この記事へのトラックバック