桜のおはぎ。

画像

倉敷で「おはぎ」と言ったら、「天領」と「やまと」じゃないだろうか。
私は「おはぎ」には思い入れがあって、
自分の生まれ育った家の近くにあったお寿司屋さんのおばあちゃんが作っていたおはぎが最高だと思っていたので(事実、知る人ぞ知る名物だった)、どこのを食べても、「あの味じゃないな…」と思ってしまう。

でも倉敷なら、「やまと」のほうが私の好み
倉敷の人でも、「天領」が大好きって人と、「やまと」が一番好きって人と、分かれるみたいだ。

しかし、今日に限っては、「天領」に軍配をあげよう!(大袈裟)
今日、三線教室の帰り道に、どうしても「おはぎ」が食べたくなって、天領に買いに行ったところ、
いつものおはぎは売り切れていて、「さくらのおはぎ」が売っていた。

いつものおはぎは120円。さくらのおはぎは150円。

中のお米のところに、桜が入っていて、風味が良い…ってお店のご主人が言っていた。
果たして!
家に帰って食べてみると、桜なのかどうなのかは、よくわかんなかった。
(というか、そんなことはすっかり忘れてパクついていた)

…んだけど、なんか、いつもよりも、美味しかった!

いつもはお米の存在感が勝ち過ぎているような気がするんだけど、
さくらがまぶしてあることによって、餡とよく馴染んだような感じ。
特にきなこのおはぎは、私の中ではいつもなら絶対に、「天領」よりも「やまと」なんだけど、
今日の「天領」のきなこおはぎは美味しかったなぁ~

写真は半分に切った断面図。
見た目では、さくらっぽくはないんだけど…
ていうか、桜、と言われたら、薄ピンクなのかと勝手に思ってたんだけど…

どうも、花びらとは関係なくて、桜の葉?
だって緑色してるよねぇ。

いや~いつもこうしてくれればいいのになぁ。

とにかく、おいしゅうございました。





この記事へのコメント

ちず
2009年03月08日 10:17
桜の葉っぱの塩漬けじゃない?
ほれ、桜もちを包んでるヤツ。
2009年03月08日 21:47
>ちずさん
うん、私もそう思った…んだけど、全然、塩けは感じなかったなぁ。
でも、たぶんそうよね。色からして。
葉っぱの塩づけも、インチキなやつが多くて、ちゃんと食べられるやつって、なかなか稀だよね。
2009年03月08日 21:49
そういえば、前に、ニュースで、桜の塩漬けを模したビニールの葉っぱを小学生が食べちゃった、先生も注意しなかった…とかいうのがあったけど、それって注意するようなことなんか?と思ったが…
でも、ちゃんとした桜の塩漬けの桜餅を食べたことないから経験がなかったのか…今の子どもは、和菓子を食べる機会があまりないからなのか。
それにしても、ビニールだということくらい、気がつかないのか…
うちの子たちにも、もっといろいろ食べさせて経験させなきゃ。
2009年03月08日 21:52
イヤ待て。
ちゃんと食べられる桜の葉っぱの塩漬けを食べた経験があるから、桜餅はみな同じと思って、ビニールの葉っぱを食べちゃったのか?
うーむ。よっぽどリアルな葉だったのかしら…
りえ子ママ
2009年03月09日 11:24
天領さんは我が社のお客様ですよ~桜おはぎは桜葉のパウダーが練りこんであるみたいですよきなこも我が社のものですでも私粒あんが食べれませんこしあんのおはぎにしてほしい
2009年03月09日 21:52
>りえ子ママさん
おお~!あれは、りえ子ママさんのところの材料でしたか。
桜葉のパウダーだったか!どうりで、よく馴染んでるし、塩けがないと思った。あれはいいですよ、好評だったと伝えてください☆できれば継続希望!きなこも確かに美味でしたよ☆

この記事へのトラックバック