これが県民性?

岡山県の県民性

・声をあげない
・じっとがまんする
・自分でなんとかしようとする

…って、いつもお世話になっている先生が言われてました。

最近、ほんっとーにそのとおりだ!と、つくづく実感しています。

さらに言えるのは、

岡山県民は、人権意識が低い。


今日も、友だちと話していて、そういう話になりました。
その友だちの、具体的な体験談をもとにして、

「(問題意識を持っている)私の感覚がおかしいの?」

と彼女が聞くから、

「いやそうじゃないと思うよ」

「そうじゃないんだけど、問題意識を持つ人が、すごく少ないんだよ。岡山は。
どこに問題があるのかもわからないんだよ。問題にしなきゃいけない、とも思わないんだよ。」


全体的に人権意識が低いために、
人権がふみにじられていることに、当事者すらも気がつかない。
ふみにじられている状態がデフォルトって、怖い。

私が岡山県に引っ越してきた当初、いや、今の活動を始める前、本当にイライラしたのは、
みんなが、「なにか行動を起こす前に、既にあきらめている」ってことでした。

まだなんにもしていないのに、「どうせ○○なんて、なにもしれくれないから」って言う。

(○○には、行政、とか、学校、とか、当てはめてください)


…「どうせ」って、「してください」って言ったこと、あるの?

それとも、なにも言わなくても、察してくれるのが当たり前だと思ってる?



あれから5~6年たち、私の周りでは、みんながずいぶん、声をあげるようになりました。
まだまだ足りないところもあるんだけれど、それにしても、以前とはえらい違いだと思う。

なぜ変わってきたかというと、たまたま、その時その場に、問題意識の高い人間が集まっていた、ということもあるし、そのメンバーが中心になって、実際に声をあげることで、「何かが変わる」という経験を、みんなで積んできたからじゃないかと思う。

なんだ、言えばわかってくれる人もいるんだ、と思えるようになったのは、
わかってもらった経験を実際に積んだから。


そういう経験がない人は、「どうせわかってくれっこない」「言っても無駄」「仕方ないよね」
「おかしいとは思うけど、我慢するしかない」ってことになる。

けれども、心の中では納得していないから、陰に回ってブチブチ文句たれる。
そうでもしないと、たまったストレスを発散できないからね。
(こういう人たちは、「どうぞ意見を言ってください」という場面では、絶対言わないものなのだ)

今日、友だちと話していて、つくづく思ったのは、共通の問題意識を持てる人材が、たまたま顔をそろえるってことは、なかなか少ない、ということ。

だから、メンバー的に恵まれないと、自分だけが浮いてしまう。


「でも、めげないでね」

と私は友だちに話しました。

「周りが聞いてくれないようでも、言わないで我慢するくらいなら、言ったほうがいいと思うよ。
そのうちには、あなたの言っていたことの意味に気が付いてくれる人がいるかもしれない。」

なんにも言わなかったくせに、なにかあったときに、

「やっぱり…私はそう思っていたのよ」

なーんて言うのが、一番、卑怯だと思う。
思ってたなら、その時言え!
言わなかったくせに、わかってましたって顔をするんじゃない。

あのときなにか行動を起こせば良かった、と後悔するくらいなら、
言いたいときには言えばいい。


「あなたがそう考えるようになったのには、それなりのプロセスがあったからでしょ。
筋が通っていると思うなら、胸を張って言い続ければいいよ。

…とは言っても、なかなかしんどいことだけどね。」


いろいろ大変だけれど、お互いがんばろうね

と言って、友だちとの電話を切ったのでした。

















この記事へのコメント

ぽち
2009年03月25日 06:29
私もよそから来て、岡山に定住することになったものですが、「岡山のお母さん方は我慢強すぎる。」と、ある先生から発破をかけられ、「そんなことはないっ!」と思って、動き始めた。
言わなきゃ、伝わらない。事態は変わらない。
もちろん、相応の「波紋」は、引き受ける覚悟をしないといけない。
「正面切って非難される」「矢面に立たされる」そういう経験が少なく、
育つことが多いんでしょうね。女って。

でも、笑われても、引かれても、正しいと信じることは、しようと
思います。

心強い仲間がいることも、支えになっていますヨ!
2009年03月25日 22:46
>ぽちさん
でも実際、ぽちさんは他県人でしょ。私も、そう。岡山県の人は、あまり声を上げたがらない人が多いと思うな…おとなしい。この記事のお母さんは、岡山の人なんだけれど、他県在住歴がある。しかも関西。やっぱ、そのへんが違うと思う。大阪の人とかは、やり過ぎ感はあるけれども、権利をしっかり主張するし、人権にも敏感。
言うべきときには、言わなきゃね。単なる意味不明のクレームじゃない、ちゃんとした主張ならば、堂々と言うべきです。気が付いてない人に、気が付いてもらわないとね。

この記事へのトラックバック