まるだし。

ナツさんは、月末残り1日になると、家じゅうのカレンダーをめくります。
そもそも、年の初めに、あちこちからもらったカレンダーを全部、家じゅう所せましと飾るんですよ。彼女は。
そんなにあちこちにカレンダーいらんってば。狭い家やのに。

とにかく月末になると、家じゅうに貼られたカレンダーを、ひとつひとつ、めくってまわるわけです。
いつもは、残り1日ってときにめくるのですが、2月はなぜか、2日残してめくってました。
「めくるの早すぎだよ~

昔、なにかで、毎日同じ道を歩く自閉症の青年が、ある日、
毎日前を通っているおうち(もちろん、全然知らない人の家)を突然訪ねて、
「月が変わったのにカレンダーがめくっていない。めくってください」
と言った…つまり、通りすがりに窓から家の中のカレンダーがめくっていないのが見えて、
気になって気になって、注意しに行ってしまった…という話を聞いたことあるのですが、
うちの子、まさにそれやないですか。
自閉丸出し!!




昨日、2月の28日に、ナツが

「もうすぐ春ですね」

と言いました。
それを聞いて私は、

(たぶん、明日になったら「もう春ですね」って言うんだろうな)

と予想していたら、案の定、今日、3月1日になると、

「もう春が来ましたね~♪」

と言ってました。

やっぱり!!

彼女の中では、四季は3カ月ごとに分かれています。
春は3~5月、夏は6~8月、秋は9~11月、冬は12~2月、というわけです。

ですから、2月は、彼女の中では「冬」だったわけです。
1日明けて、今日はもう3月なので、彼女としては「春」というわけです。

この定義づけが、時々困るのは、
「9月は秋だから」
と言って長袖を着たがったり、
もう11月で寒いのに、マフラーとかの防寒着はしない…などということ。

もうちょっとフレキシブルになってください…と思うのですが、
ほんと、こういうところ、自閉そのものです。
わかりやすいと言えばわかりやすいんだが。

ちなみに、最近、彼女がネットをしているのを見ていると、
検索ワードが

「エレベーター」

になっています。な、なぜに、エレベーター!?

しかも実は、英語で検索しています。

「elevator」

綴りも完璧…

エレベーターで検索して、いったいなにが楽しいんでしょうか…
と思うでしょうが、エレベーターは彼女の「こだわり」のひとつなので、
見ているとなにか楽しいことがあるらしいです。

引っ越し先にはエレベーターがあるので、
どうもそれに期待をしているのではないかと思います。
ほんと、変なひと…

でも、面白いけどね。









この記事へのコメント

ちず
2009年03月08日 10:14
ぷぷぷ。かわいい。

こっちに精神的余裕がある時はほほえましく、
余裕ゼロの時は、わかっちゃいるけど、
「きーっ!」って思うこともあるだろうねぇ。
2009年03月08日 21:32
>ちずさん
そうね、何年か前だったらイラついてたかもしれないし、今だって疲れているときにあれこれしょーもないことを言われると、うるさい!ってなるよ。
こっちの気持ち次第で対応変えてちゃいけないんだろうけどね。
「にんげんだもの byみつを」
へへへ(^^ゞ

この記事へのトラックバック