ドロップクッキー。

ドロップクッキー作りました。
画像


なんでか、やっぱり、お菓子を作っていると、集中できるし、癒されます。

今回のクッキーは、

くるみ&ココア

バナナチップ&レーズン


の二種でした。

今度バザーで売るので、その試作です。

バナナチップもレーズンも、「おつまみ売り場」で購入。
製菓材料売り場よりも安いから。

ただし、油とか、場合によっては塩とかついているので、まずお湯で洗います。

そして、レーズンのほうは、本当はラム酒につけたかったのですが、
なかったので、ブランデーに漬けました。風味づけなので、これはしたほうがいいと思います。
ブランデーだけだと、

「酒~!!!」


ってカンジになるので、砂糖も入れてブランデーシロップ状態で漬けました。

バナナチップは、洗ったあと、そのままじゃちと硬過ぎるかと思って、
ミルク漬けにしてしばらく置いてみました。
意外と、漬けてもあんまり柔らかくならないですな。

くるみは、トースターで軽く焼いて、荒く刻みます。
バナナチップも、漬け汁を切って、荒く刻みます。

製菓用マーガリン100g
砂糖80g
卵一個
バニラエッセンス少々
薄力粉200g
ベーキングパウダー小さじ3分の1

これは、「ボブとアンジー」で見つけたレシピを、倍量にしたものです。

バターを練ってクリーム状にし、
砂糖を2、3回に分けて加えてふわふわするまで混ぜて、
とき卵を、バターと分離しないよう、少しずつ混ぜて、
バニラエッセンスを加え。

粉は、私は小麦粉とBPを合わせて、ふるいながら入れました。

粉を全投入すると、最初パサパサですが、次第にマーガリンと混ざって
ねっとりとしてきます。

これを半量に適当に分け、それぞれの具材を入れます。
入れる量は適当!!ココアは生地半量に対して、小さじ1入れてみました。
十分じゃないかな。

レーズンはたっぷり入れたほうがオイシイですよ♪

本当は、実は3種類に分けて、もう1種類、くるみ&レーズンも作ったのですが、
食べた感じ、なーんとなく、レーズン&バナナのほうがイケてたのです。
バナナはほとんど存在感ないんだけど…でも美味しい。

混ぜたら、天板にスプーンですくって乗せていく…と元レシピには書いてありましたが、
この生地は、手で成形できることがわかりました。

ですから、自分で手で適当にちぎって、丸めて、ちょいつぶして、天板に乗せていけば、
きれいに仕上がります。スプーンですくって落とすと、ガタガタした形になるので、見栄え悪いです。

天板にはオーブンシートを敷くと簡単です。

170度に余熱しておいたオーブンで15分程度焼きます。
中が少々柔らかいくらいで、焼くのをやめておきましょう。
やりすぎると硬くなります。(多分)

ドロップクッキーの良いところは、
生地を寝かせる時間が必要ないこと。
作業を始めたら、いっきに焼くところまで持って行けます。

短い時間でやっつけたいときには、いいですよね。

味は、good!でした♪

くるみ&レーズンは、予選落ちし、
残りの二種が代表として選ばれたってわけです。


やっぱりお菓子作りって楽しいなぁ。
焼けてくるときの、あの甘い香りが部屋中にただようとき、
いやなこと忘れて、シアワセな気持ちになれますね♪♪♪















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック