今日は槇原な気分。



実は槇原敬之も好きなんです。
安全地帯とは全然違うけどな~(笑)
好きな曲は他にもあるんだけど、今日は特にこの曲が気分です。↑
この曲はとても歌詞がいい。
マッキーは、覚せい剤やって捕まったりもしたけれど、これまた、彼の音楽性には無関係…
というか、やったことは勿論、良くないんだけど、これだけの音楽と歌詞を生み出す人間は…
なんというか、さもありなん、というか…

昔から、ジャズミュージシャンなんか特にそうなんだけど、クスリと縁がある人が多いのは事実です。
音楽の神様からのインスピレーションをもらうために、ラリッた状態になりたくなるのでしょうね…

事件自体は残念だったけど、その後も素晴らしい楽曲を発表し続けている彼は、
やっぱりホンモノ中のホンモノだと思うわけです。
マッキーといえば「世界にひとつだけの花」と来るところですが、
あえてこの「僕が一番欲しかったもの」を出したのは、歌詞がとてもいいので…
いや他の曲も、歌詞はいいんだけれども。

でもこの「僕が一番欲しかったもの」、こんな歌詞は書けないよなあ、普通…と思うわけです。
彼の中には一体なにがあるんだろうな?


↓作詞・作曲 槇原敬之。「goo音楽」の「歌詞」から抜粋します。

「さっきとても素敵なものを
拾って僕は喜んでいた
ふと気が付いて横に目をやると
誰かがいるのに気付いた
その人はさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
いうことがわかった」

「おしいような気もしたけど
僕はそれをあげることにした」

(中略)

「結局僕はそんなことを何度も繰り返し
最後には何も見つけられないまま
ここまで来た道を振り返ってみたら

僕のあげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて
それを見たときの気持ちが僕の
探していたものだとわかった」

「今までで一番素敵なものを
僕はとうとう拾うことができた」







…こんな人生、送りたいですねぇ。






この記事へのコメント

りえ子ママ
2009年03月02日 13:11
う~ん玉●さんにゃびっくりだわ思いと同時に行動するタイプなんですなきっと私もコンサート何度行ったかわかりません声がセクシーなのよねマッキーは冬になると聞いてますマッキーは男女両方の気持ちもが解るのかな
りえ子ママ
2009年03月02日 13:18
続き 夏はチューブです別格の千春は、運転中に聞くのは嫌で、お家でまったり聞きます4月に小椋圭のコンサートいきます珍しくパパが行こうといいましたう~んデートぢゃ
2009年03月08日 21:59
>りえ子ママさn
えっ、コンサートに何度も行ってるんですか!?うらやましい…私は、考えてみるとあんなに好きだったのに、なぜかコンサートに行ってないんです。一緒に行ってくれる同じ嗜好の人が周りにいなかったからかな。
いま思うと大変残念です。小椋圭行くんだ、いいな~。仲いいご夫婦ですね~うちには有り得ないシチュエーション。
私は、坂本龍一のコンサートに行きたいな~とひそかに思っていたのですが…平日なんで、ムリ…(/_;)

この記事へのトラックバック