犬山成田山~国宝・犬山城

(☆この記事は、トップページで見ると、右側が切れちゃうので、
クリックして、記事ページから見てくださいね☆)
前記事でも書いたとおり、初詣に、犬山成田山へ行きました。
「犬山成田山」は、真言宗智山派の寺院。本尊は、不動明王。近辺では有名な寺院です。でも、開山は昭和だってんだから、あんまり歴史ないですね。名鉄や、松坂屋のバックアップでここまで大きくなったようです。
名鉄犬山駅で降りて、歩いてみました。
本当は、犬山遊園駅のほうが近いのですが…
モチで膨れたお腹には、これくらい歩いたほうが良いのです!!
画像


成田山…久しぶりに登ったら、すんごい疲れました…ゼェェ
画像


成田山の長い階段を上ってから見える景色は絶景。遠く名古屋市まで見渡せます。
この写真は、名古屋市方向ではなく、犬山城方向。
川に面して城が建っているのがわかります。川は、「木曽川」です。
画像


犬山城を望遠で撮影してみます。ぶ、ブレる…
これが日本最古の天守閣を持つ、国宝・犬山城です。
戦国時代、なんと信長のころから建つお城です!
画像


成田山には、気の早い桜が咲いていました!
寒桜なのかな。冬の桜もいいもんですね。
画像


成田山から犬山遊園駅へ歩き、さらにそこを越えて、木曽川沿いを歩いて、犬山城へ向かいました。
木曽川、でっかいです。
川向こうは、岐阜県になります。
名古屋市では、木曽川が水源になるのですが、水量が多く、流れも早いため、昔から、大都市の水にしては美味しいと言われていました。でも、近年は、ずいぶん味も落ちましたが…
私の子どものころは、ほんっとうに、美味しかったですよ。
画像


犬山城まで来ました。
このお城は、信長のおじさんが建てたお城で、戦国時代は、何度も城主が変わったそうです。
有名な「小牧・長久手の戦い」(家康が勝利したと言われた)のとき、秀吉は犬山城に入り、家康は小牧城に入ったそうですが、小牧城は現存せず、今あるのは復元城です。
その後、江戸時代になってから、成瀬家がこの城の城主となり、廃藩置県となった後も、ごく最近まで、個人所有のお城という、大変珍しい存在でした。
画像


子どもの頃…幼稚園児だったんじゃないかと思いますけど、
その頃来たとき以来でしたが、天守閣に登ったところ、階段がめちゃくちゃ急で、びっくりでした。
いろんなお城に登ったけど、一番キツいくらいじゃないかなぁ。
なにしろ、戦国時代からの木造建築ですからね。人が歩くとギーシギーシと鳴って…
よく見ると、床の板と板のあいだに隙間があり、下の階がすこーし、見えるのです。
ひぇぇ~高所恐怖症の私はビビってしまいました。

さらに、一番上の階では、高さの低い、非常に心もとない、バルコニーっぽいもの(回廊)が窓の外にあり…
「もたれないでください」と書いてある!こわぃぃぃぃ

私は怖くて、ちょこっと回廊に出ただけで、やめました。
そのとき、がんばって撮った写真が、コレです。でも、きれいでしょ?
画像


お城の内部は、こんな感じです。
画像


こじんまりしたお城です。狭い。
昔の人は、小柄だったから大丈夫だったのかなぁ。
画像


お城の外に出まして、城下町を歩いて、犬山駅のほうへ向かいました。
このころには、お腹がすき始めて…
食べるところはないかと思いながら…

犬山の街って、古臭いイメージあったんですけれど、
いまや違いました。
洒落た感じのお店が点在し、狭い路地も歩くには楽しいカンジ。
雰囲気のある城下町の街並みは、散策にピッタリです。

途中、ところどころで、お祭りの山車がしまってある倉庫みたいなものを見かけました。
犬山のほうでは、お祭りにからくりの山車が出るのです。私も見たことあります。

これは、途中、倉庫から、山車が出ていたのを撮影しました。虫干し?
写ってませんが、この山車の前で、おじさんおばさんたちが、車座になって飲んでいました。
新年会?
画像

倉庫の大きさの割に、小さい山車だと思いません?
もしかして組み立て前とか?
そうえば、私が以前に見た、からくりの山車は、もっと背が高いものでした。

わかりにくいけれど、山車の上に、からくりの人形が載っていますよ。
ちょっと前かがみになってます。


うちのダンナさんは、朝、雑煮のお餅を6個も食べていたので、
「お腹すいていない」
と言いますが、私ら母子3人は、お腹ぺこぺこ。
ユウなど、ガス欠状態で、最後のほうは無口に。

ようやく駅について、駅に入っていこうとするので、ダンナに、
「このまま電車に乗るのはイヤだよ!!」
と抗議すると、
「ヨーカ堂で食べるしかないだろうが~」
「元旦からヨーカ堂なんてイヤだよっ
と言っていたら、
ラーメン屋の看板が目に入りました。
「あそこに入ろう!」

…というわけで、衝動的に入った、駅前通り(?)のラーメン屋「毎度ラーメン」。
なんとなく、まだ新しげな店でした。
ご主人と奥さんが二人でやっているお店でした。

ユウが頼んだ、中華そば。
画像


そして、私が頼んだ、「カレーラーメン」!!
画像


カレーラーメン、中部地方では、はやってるのかしらん!?
他のところでも見かけて、気になっていたので、注文してみましたが、
美味しい~
気に入っちゃいました。

考えてみたら、カップヌードルのカレー味があるので、カレーラーメンがあってもおかしくない、とは思ったのですが、でも、カップヌードルのカレー味とは、全然違う味でしたね。
さらっとしたスープでした。どうやって作るんだろう。

ここの麺は、太めのちぢれ麺でした。
ナルトと海苔が載っていて、昔ながらのラーメンって感じです。

オーソドックスなラーメンが好きな人には、合うと思います。
うちの家族は、喜んでました

ラーメンと一緒に、「どて煮」も頼みました。
画像

どて煮は、この場合は、豚の臓物を八丁味噌で煮込んだものですね。
ここのは、あっさりした煮込みでした。私はもっとコッテリが好きですね。


そういえば、成田山から遊園に向かう途中、屋台を何軒かみかけたのですが、
中に、愛知県でよく見るタイプの屋台の食事処のようなのを見かけました。
店先で、「どて」を煮込んでおり、隣に、串カツがありました。
注文すると、串カツに、「どて」の味噌の煮汁をかけてくれるんだと思います。つまり、味噌カツです。
強烈に食べたかったです~
あれぞ名古屋の庶民の味だな~




…というわけで、犬山散策記でした。ちゃんちゃん。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック