わあい♪

終わった終わった。ラジオが終わった♪
そして夜は、忘年会でした。


ラジオは始まってみたら、そんなに緊張しなかったけれど、
でも今日、急に「豊節」を弾くことになったんで、全然練習してなかったから、ビックリでした。やれやれ~
しかし豊節よりも、3曲弾いた中で、3曲目の「てぃんさぐの花」が一番ダメだったなぁ…(/_;)

いやーん、基本中の基本なのに、これがヘタって、かっこ悪すぎる。

やはり開始30分くらいだったので、緊張の糸が途切れたのか。
反省、反省。もっと集中力が持続できないといけませんね。

3曲目は、みんなの息が合わなかった感じがしました。
最初2曲(「豊節」と、「安里屋ユンタ」)は、割とまとまりが良かったんだけれど。
3曲目はどうしても、合わず、最後の最後で私はミストーン出してしまったし(;一_一)しまった~

でも、今週はラジオのことがずっと頭のすみっこで、心配のタネだったので、
まあ終わってほっとしました。
終わった後は、先生と他のみなさんとでお食事して、それも楽しかったです。
それまでまったく空腹を感じなかったのに、
終わった途端にグーグーお腹が減ってるのを感じました。
やっぱり緊張してたんですね。

家に帰ってから、全然練習できていなかった「四季の歌」を練習してみました。
今回は、あえて楽譜を見ず、耳コピのみでやってみましたが、なんとかなりそうでした。
耳コピと言っても、譜面に起こしたりはせず、ただ音をあてていって、覚えるだけなんですが。
この曲は、割と音が拾いやすいですね。

昔、ジャズのビッグバンドの音の中から、トロンボーンの音だけを拾って譜面に起こす、
なんて作業をしてましたけど、
それに比べたら、楽器の音が一種類しかないですから、よほど楽です。
まあ、唄が乗っているので、そこは聴き分けないといけないですけど…

やはり私は基本がピアノなので、なんの音を拾っても、自然とドレミで歌ってしまいますね。
今、三線の3本の弦を、B-E-Bで合わせた3の高さの本調子で弾いているので、
沖縄音楽はドレミファで歌ったりは本当はしないんだけれど、私の頭の中では、Bをドと考えて、音を拾っています。
頭の中でドレミ変換したほうが、簡単に音が拾えるんですね、やはり。

「四季の歌」、まだ練習が足りないので、明日午前中もやってみるつもりです。

そして夜は、地域の方々と忘年会でした。
居酒屋さんまで、歩いて行きました。

これも、いろんなお話をしながら、楽しく飲んだ2時間でした。

帰りは歩いて帰ったので、体が冷えた~

さあ、明日も元気に、沖縄音楽教室です。



















この記事へのコメント

Bun
2008年12月06日 00:08
お疲れさまでした!
今、帰宅しました。眠い!
明日、お師匠さんからも話が聞けると思いますので、楽しみにしておきます。
そうそう、うしおさん、風邪で明日は休むそうです。みなさん気を付けましょう。
りえ子ママ
2008年12月06日 11:03
お疲れ様でした結果はどうあれ良い経験させていただきましたね自宅に付くやいなや、睡魔に襲われたのは、緊張の糸がプッツリと切れたからなのかしらそれにしても先生との打ち合わせは、適当に聞いてたほうがいいかもね
Bun
2008年12月06日 18:54
りえ子ママさん、お疲れ様でした。
ステージでも「臨機応変」でした。倉敷公民館では「花」、真備では「島唄兄弟」。2分前に聞きました・・・何があってもついていく!これが弟子である我々の宿命なのです!
2008年12月06日 21:42
>Bunさん
相変わらずの忙しさですね…体に気を付けてくださいね。
今日、ラジオの録音テープをNさんからいただきましたが、
怖くてまだ聞けていません…

>りえ子ママさん
風邪で体調いまひとつで残念でしたよね。
「結果はどうあれいい経験」…確かに!
結果うんぬんよりも、あの場を経験したことが、大事ですね。

Bunさんも言われるとおり、先生に何を言われてもいいように、
常に、ひととおり練習しておくことが大事なんですねぇ。と、つくづく思いました。

それにしても、もう、9~10曲?くらいやってきているので、しかもどんどん増えるから、おさらいも結構大変ですが…
がんばってついていかねば。
もっと練習しないとなー、土曜日の午前クラスにぬかされちゃいますよね(^^ゞ
おがーな
2008年12月07日 09:34
音楽活動頑張ってみえるようですね。

いつか機会があれば三線を披露してくださいね。

ちなみに、
私のお気に入りの錦にある沖縄料理屋さんでは、その店のオーナーが時々ふらっと現れて三線で何曲か歌いまくって、またふらっと消えていきます。


ところで、三線の基本チューニングはBEBなんですか。
へー

4度と5度で高低差をつけておくと沖縄音階では解放弦が多用できて便利なんでしょうね。
2008年12月08日 21:26
>おがーな先輩

いえ、音楽活動といえるようなものじゃないんですよ。
単なる習い事の域を出ていませんね。
早く、音楽活動といえるようなものができるようになるといいんですけど…

やっぱり音楽っていいですねぇ。聴くより演奏するほうがいいです。
おがーな先輩に聞かせてあげられる程度にうまくなれるよう、がんばりますわ。

錦にあるっていう沖縄料理屋さんも行ってみたいですねぇ。

三線がいつもB-E-Bでチューニングするっていうわけじゃないんですよ。
今は、この高さでやってるってだけなんです。
曲によって、高く合わせたほうが良かったり、あるいは本人の声域の問題で変えたりするんだと思います。

でも4度と5度の高低差ってのは変わりません。それが本調子ですね。
これが、真中の弦だけ下げたり上げたりする調子の合わせ方もあるわけです。
私はまだ習っていませんけど、たとえば二揚げなら、
B-F-Bで調弦することになります。5度と4度に変わるわけです。

早くそういう調弦の曲も弾けるようになりたいもんです~(^-^)

この記事へのトラックバック