これでいいのか岡山県~

県知事選挙が終わりましたね。
結果、現職が4選を果たしました。
これでいいのか、岡山県!

多くの人の考えは、こうだったことでしょう。

「石井氏が良いとは思ってないが、住宅氏じゃ心もとないので、仕方なく。選びようがなかった。」

わかりますけど…でもね、世間的には、そういう風にはメッセージは伝わらないのです。

大借金帝国となった岡山県の財政を、これまでの3期で立て直すことができなかった
石井氏だけれども、その人を、また当選させたということは、
「それでよし!あなたを支持するよ!」と県民は意思を表明した、
と、そういうメッセージが、世間に伝わるだけなのです。
(他県の人たちにしてみれば、対立候補の人物性なんて伝わりませんから)

負の遺産を受け継ぎ、膨らませたことへの責任は問わないよ、と、選挙結果が告げているのはそういうことです。

選挙で一票を投じるとき、それがどんな意味をもつのか、しっかりと各々で考えないといけません。

確かに、住宅氏は心もとなかったかもしれないけれど、でも結局、誰だろうとやってみないことには
わからないことです。石井氏については、もう結果が十分出ているはずなのに、それでも
あえて信任した、と。

さらにいけないのは、投票率の低さ。(それでも前回よりは高いけれど)
投票に行かないのは、最悪の選択です。

いい大人なら、自分の意思をちゃんと票に託すべきじゃないでしょうか。

投票率が低いと、現職が有利になるのは当然のこと。
まあ、そういう意味では、この状況で、住宅氏は、健闘したと思いますけれど。

私自身は、石井氏が3期やってきて、岡山県が財政再建団体一歩手前まで
行ってしまっていることや、他(チボリのことや…)いろいろ鑑みて、ノーを出すべきだと思いましたが…

…ま、結果はご覧のとおりですけれど。


県民は、知事の任期は2期8年、多くて3期12年と言われる時代に、石井氏が4選を果たすことを良しとしたとは…


いいんですか、それで。


こりゃ、財政再建団体になったら、他県に行くしかないね!








この記事へのコメント

うしおさん
2008年10月28日 10:54
POSHIさんの意見に賛成です。
これだけ財政が苦しいのは誰のせいだ!
県の職員の給与カット我が家にも多大な影響が出てくると思っています。
たとえば沖縄に行く回数が減るとか、
行っても八重山や宮古にはいけないとか・・・。

いっそ財政再建団体になったら沖縄に引っ越そうかな~。
2008年10月28日 23:45
>うしおさん
やっぱりそう思われますか。
みんなね、「ちくわのおじさんじゃあね~」なんて、安易な理由で石井氏に投票したのは、はっきり言って間違いですよ。
相手がちくわのおじさんかどうかなんてこの際問題ではなく、優先されるべきは、石井氏を否定することだったのに。
当選したことで(しかも4期目で)、石井氏自身は、自分のやり方が県民に支持されたって思うだろうし、今後は、自分のやり方は支持されてるんだからってことで、さまざまな財政的締め付けも、より一層強気の姿勢に出るでしょうよ。
障害者団体に施設使用料減免するのもやめようとか、重箱の隅をほじくるようなことを言い出すし、「痛みを分かち合う」って、なんであんたと分かち合わなあかんのや、と思うけど、票を獲得した以上、票を入れた以上、「痛みを分かち合わなきゃいけない」ことになっちゃったわけで。
もう、票を入れた人だけ、あの人と痛みを分かち合ってほしい。私は分かち合いたくないですわ。支持してないんだから。

この記事へのトラックバック