美味しかった。

写真もないのですが、今日の晩御飯は、冷蔵庫の中の残り物で作りました。
というのは、明日が、一週間に一度だけ買い出しに行く、火曜日だからです。
火曜日に買い物をして冷蔵庫をパンパンにしたら、あとは基本的に買いません。

肉なんかも、チルドで強めに冷やしておけば、半冷凍状態なので、一週間持ちます。
魚とか、痛みやすいものから順に消費していけばいいわけで…

だから月曜日の晩御飯で、冷蔵庫をからっぽにするようにしています。

今日の晩御飯は、


ナスとピーマンとちくわの揚げ浸し


白菜と焼き豆腐の煮物


豚ヒレカツ(きゅうり・キャベツ千切り・にんじん千切りの盛り合わせ添え)


…でした。

どれも、どっちゃりこと、山盛りに作ったにもかかわらず、
きれいさっぱりなくなってしまいました。
恐ろしい食欲です。翌日に持ち越す残り物、というものがありません!

子どもたちがもっと大きくなったら、いったいどうなるのか…

自分で言うのもなんですが、全部美味しかったv(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ
うちはめったに揚げ物をしないので、たまに食べると、とっても美味しく感じる~

ナスは甘めにしためんつゆの味がよく浸みて、美味しいこと~
めんつゆは作り置きしてあるので、それを耐熱ガラスのボウルに入れて、砂糖と
水を加えて、ちくわを切ったのを入れて、先にレンジでチンしておきました。

素揚げしたナスとピーマンを、揚げ油をキッチンペーパーでふき取りながら
ボウルに入れて、混ぜて味をしみ込ませました。
揚げる前にナスの灰汁出しはしませんでしたが。別に必要ないような気がするんだけど…
あんまり水につけたら、はねるのでよくないと思うので、
水はできる限りふき取ってから揚げました。

こりゃー秋の味だね。ウマウマです。

白菜も甘めに煮たら、ダンナ絶賛でした。めちゃくちゃ簡単なんだけどね。
ただ時間かけて白菜をくたくたにするようにしただけです。
煮汁は甘いほうが合うと思うんです。

実は、これは「ほんだし」を使ったんだけど…そういうのに限ってダンナは絶賛する。
「だしがしみていて、美味しい!」だってさ ハイハイ (´。` ) =3

なぜって、ダンナの「おふくろの味」がイコール「ほんだし」だからですよ。
ダンナのお母さんは、だしを昆布やかつおで取るような人じゃないんですね~。

三つ子の魂、百まで。「ほんだし」で育てた子は、「ほんだし」に反応するようになるんですよ!
手抜きをしている人(今日は私もだけどさ)、お気をつけあそばせ!

私は、自分の母ほど、「まめ」な人間じゃないんですが(私の母は、だしはもちろん、
かつおも自分で削り、ごまも自分で炒るような人でした)、
それでも「めんつゆ」は自分で作ります。
市販のめんつゆ、嫌い!変な味がするもん!!
第一、辛い!

あれを、「十分おいしいじゃん」と言ってる人、あんたの舌は、おかしいで。
関係ないけど、レトルトのマーボー使う人も、私はどうかと思います。
マーボー豆腐くらい、自分ちで作りなさい。簡単なんだから。

…とか言いつつ、「にんにく」のチューブって便利よね~と思うワタシですが(^^ゞ

とにかく、まさに食欲の秋。
これ以上、肥大化しないよう気をつけねばなりませんが、道は険しいなぁ(´Д`;)/ヽァ・・・
気候がいいときって、何食べても美味しいもんですよねぇ~

















この記事へのコメント

たんぽぽ
2008年10月14日 08:21
 美味しい食事といえば、高梁市宇治の元仲田邸の郷土料理は一度いかがですか?一泊されてもよいし日帰りが可能です。ランチに行ったこともあるし一泊したこともあります。民宿100選になっているかも。ちなみに宿泊の部屋も素敵です。自然の景色のみですが、近くにふきややふるさと村があります。
2008年10月14日 17:19
>たんぽぽさん
見ましたよ!ここ、いーですねー!
考えてみたら私、いまだに高梁って行ったことないんですよね。
一度行ってみたいです。秋のランチにはもってこいですね。
いい情報ありがとうございました
ちず
2008年10月14日 21:21
めんつゆ、私もそう思うよ。
好みの味のバランスがあるもんね。
お味噌汁でも何でも、私も「ほんだし」の類は使わない派。
2008年10月20日 16:19
>ちずさん
亀レスすみませぬ。
やっぱり市販のめんつゆ、美味しくないですよね。メーカー変えてみても、やっぱり一緒。せっかく美味しいそうめんやうどんを買っていても、台無しになります。お味噌汁にほんだしは、特に避けたいですね~!!私はお味噌汁のだしは、基本的には、にぼしでとるのが好きです。赤味噌には、にぼしが合うように思います。かつおでもいいけれど、上品すぎるかな。

この記事へのトラックバック