三線を外で弾く。

そう。
私、最近、三線を外で弾いて練習するようになりました。
…と言っても、そんなしょっちゅうじゃないですよ。

たとえば、ユウの体操教室の待ち時間に公園のベンチで弾いてたんです。
そうしたら、どうもウォーキングコースなのか、人が何人も歩いて通り過ぎるんですね。
夕方は、中高年のウォーキングタイムなんですね。

たいては、私が弾いていても、チラッと見るか、無視か、
わざわざ私の後ろ側を通るか…なんですが。

あるおじいさんは、通り過ぎてから、すぐ戻ってきて、私に

「いい音だねえ!うん、本当にいい音だ!」

…と言って、去っていかれました。

ありがとうございます!どこのどなかた存じませんが…
3万の三線(三線としては最低クラス)なんですよ。そんなにいい音、してました?(笑)

他に、

「どこで習ってらっしゃるの?」

と聞いてきてくださった女性もいました。

その方は、音楽教室の名を出すと、なんと知ってらっしゃいました。
音楽教室の、他の曜日の生徒さんのお知り合いだったのです。
その方自身、琉球舞踊をやってらっしゃるようでした。
まったく、狭いですね、この、街は。
うかつなことできませんわ。くわばらくわばら。(違うか)

「工工四(くんくんしー)見なくても弾けるの~?半年で?」

と、感心してくださいました…
工工四とは、三線の楽譜のことです。
(♪じゃなく、文字で書いてあるんです)

ええ、私、工工四、読めないもんですから…

いちお、この間、ちょっと勉強してみたんですが、
忙しくしているうちに、もう忘れました


他に、某大学の敷地内で、子どもがボランティア学生さんと遊んでいる間に、
できるだけ人がいないところに行って、練習しました。
途中、警備のおじさんに会いましたが、別に注意はされませんでした。
まあ、休みの日だしね…

そして今日も、体操教室の合間に、ちょっと弾きました。

外で弾くことのいいことは、音を大きく出す練習になるということです。
家の中では、やっぱり隣近所にきがねして、あまり思いっきり弾けませんから。

あとは、大きな声で歌う練習ができればいいのですが、
なかなかそこまでは、まだ恥ずかしくってできてません。
もうちょっと人のいないところでやってみよう。


…というわけで、明日、午前中の天気が良かったら、どこぞの公園に繰り出して、
子どもらは適当に遊ばせといて、私は練習しようかな~などと、思っている次第です。
教室を、二回も立て続けに休んでいて、ようやく明日行けます。
…遅刻になるけど…
あまり休むのは、つらいなぁ。進歩が止まる感じで






この記事へのコメント

うしおさん
2008年10月12日 07:34
ストリートミュージシャンは、度胸を付けるのに最高の舞台ですよ。
三線始めたころは、よく岡山の城地下や旭川の河原で弾いてました。
行きかう人の好奇の目が楽しかったです。
ぜひ大きな声を出して唄ってください。

私は、これから宇都宮に向けて出発します。
つい今しがた師匠から電話が入りました。
3時から起きているそうです。
(テンション高かった~!)
2008年10月13日 20:21
>うしおさん
今日でしたね!めちゃくちゃでっかい会場での公演は!!
果たしてどんな感じだったのでしょうか。
かなり度胸がついたのではないでしょうか。
今日に比べたら、11月なんて、ぜーんぜんヘイキってことになるんじゃないですか…?でも11月は11月で、とっても楽しみですね!
また、栃木での武勇伝を聞かせてくださいね。
と言っても来週は私はお休みです。どうしても秋はイベントが多く、欠席が増えてしまいます(悲)
私はしばらく前から喉の調子が悪いので、これを治したら、思いっきり唄う練習をしたいと思います!
りえ子ママ
2008年10月15日 17:32
ちょっとぼっけー所で練習しているんぢゃなー一生懸命なお方は時間の使い方が違いますねえ正直わたしは4日のお稽古が終わって一回も三線さわっていませんぞ今日は練習しましょうねえあっステージの唄の練習しなくては
2008年10月20日 16:20
>りえ子ママさん
亀レスすみません~。でも私もたまーにしか練習しないんですよ。
どうもマンションでは気が引けて…「誰が弾いてるんだろう」とか思われるのがイヤー。
先週もお休みしたし、私も練習しなきゃです~(焦)

この記事へのトラックバック