そらいろのたねのいえ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は運動会でした。

<<   作成日時 : 2008/05/31 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今日はユウの運動会でした。
私は明日の日曜日に、はずせない用事があるので、どうしても今日、運動会を決行してほしかったのですが、
小雨がパラつく中、一時間遅れで運動会は開始され、良かった〜^_^;

今日は運動会〜唄三線教室〜晩御飯作って食べて〜子ども劇場 むすび座の劇を鑑賞 と、
忙しかったので、めちゃ眠いんですが、ちょこっとだけ。

ユウは、私が見ているのを見つけて、満面の笑みで、腰をキュキュッと振ってかわいく踊っていました。
もう、めちゃめちゃ生き生きしてましたわ。あんなに笑顔な子、他にいなかったし^_^;

彼の行事って、いつもぜんぜん心配することなく見れて、
普通の子のお母さんってのは、みんなこんな気持ちでわが子を見ているのかと、
本当にいつも、あらためて驚いてしまいます。


…なんの心配も…無い。




ナツを見ているときの私なんて…
本当に、いつもいつも、心配し続けてきたというのに。
これがユウになると、全然よ。この違い…あまりに違いすぎる。


こんな気持ちしか味わってないなら、ハンデのある子の親の気持ちなんて、
想像しろというほうが無理よな、と、本当に思います。


障害児学級の子も、運動会の競技には出ます。
障害児学級だけでは競技が成立しないので、交流クラスに混じって、運動会に出るのが普通です。

ちょっと気をつけて見ていればすぐわかりますが、ほとんどの場合、そういう子は運動神経が無いので、
目だって遅かったり、動きに遅れています。(たまに、普通の子より運動神経の良い子もいますがね)

そういう子の親は、それまで勝っていたリレーが、わが子の番になって、次々抜かされて、
順位がガタ落ちになるのを、胃が痛くなる思いで見守っているでしょう。
私もそうでした。

クラスの他のメンバーに、ごめんね、ごめんね、と心の中でつぶやきながら…


ナツに伴走してくれた女の子なんか、自分のときとナツのときと、二度も走らなきゃいけなかった。
ほんと、ごめんね〜!!!と心で叫んでました。


…が、自分がそういう立場でない状態で運動会を見ていると…


「なんであの子、うちのクラスで走ってんの」

「あの子のせいで、すげー抜かされたし」


…と思うお母さんがた、お父さんがた、おじいさん・おばあさん…


きっと、大勢、いらっしゃるでしょう。



障害児学級なら障害児学級だけでやれば、人に迷惑かけないのにねぇ、とも思うでしょう。



私も、ナツがいなければ、そう思っていたかもしれません。


でも、どうぞ、「もし自分がその子の親だったら」と、一度でも想像してみて…と、お願いしたいです。
ハンデのあるわが子だけが、運動会に出れなかったらどう思うでしょう。
あるいは、障害児学級だけの競技しかさせてもらえなかったら…

ものすごく疎外感を感じ、さみしくて、悲しくて、たまらないでしょう。

どうしてうちの子だけが、と思うでしょう。


確かに、運動が苦手な子が加わっていると、勝負ごとでは、大変、迷惑をかけると思います。

が、苦手なことを補い合うこと、足の遅い子がいても勝つには、どうすればいいか考えること、
もっと言えば、勝つことだけがすべてではない、ということを子どもたち自身が学ぶこと…
「共生」とはどういうことなのか、考えてみること。


そういう心の育ちの機会になる、と、考えてあげて欲しいのです。

…もちろん、ただの言い訳、理屈づけ、エゴ、自分勝手と捉えられるかもしれませんが…







でも実際には難しいね。そんな風に考えること。
本当にそう思います。

自分の子のことしか、みんな感心がないでしょ、普通。
だから、その子がいたからレースに負けた、頭に残るのはそのことだけでしょうね。





やはり障害児の親である知人が、保育園の運動会のときに、わが子が先生にオンブされたまま参加しているのを見ていたら、後ろにいた、よその家族(おじいちゃんとか)が、

「先生も大変だなあ、重いだろうに、オンブさせられて…ああいう子がいると大変だなぁ」


と言っていて、とても傷ついた、と昔言ってました。

まあ、先生が大変なのは事実ですが…
それにしても…

事情を全然知らない人に、ズバッと言われると、ほんとキツいんですよね。

オンブでもしてもらわないと、とてもあの場の状況がつらくて、参加していられない。
そういうお子さんもいるんです。わかってあげて欲しいのです。






あ〜ごめんなさい、なんかまとめきれないんだけど、すごく眠くなっちゃったので…

…もう寝ます…















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
運動会お疲れさまでした。私も子供たちと午後から小学校へ行きましたよ。朝のざーざー降りがウソのようなお天気になりましたね。

下の子は同級生に囲まれうれしそうでした。ヤッターマン、一緒に踊りたかっただろうなあと私はちょっと寂しい気持ち。
上の子は去年、運動会当日が宿泊学習の事前指導と部活動のイベントがあって運動会に行けなかったのですね。今回行くことができて、同級生と会って楽しく過ごせたようでよかったです。
組体操、この先は何の演技だよねってわかっていても実際その演技を見るとワーと思い出して涙がボロボロ。やっぱりここの運動会は大好きです。

中学校の体育会、去年初めて参加しましたが不思議でした。純粋に足の速さを競う競技もありましたが、二人三脚がらみの競技が多かったです。3年生では輪っかみたいなのを大人数でくぐり抜けるのとか。今年は役員で多分係をしていると思います。
的外れなコメントばかりでごめんなさい<(_ _)>
世志子
2008/06/02 12:44
やん。うちの子、ワタシを見つけたら目をそらす・・・
踊り系は嫌いみたいで、伏し目がちに踊ってるし・・・
kenママ
URL
2008/06/03 16:13
>世志子さん
午後行かれたのですね。午前中も、M小の子どもたち、たくさん見かけました(^^♪ユウも、サッカーの友達がいた、と言ってました。うちの家族は軟弱なので、自分たちの出番がすんだら、さっさと帰って、主人と子どもらは、グダグダしていたようです^_^;組体操、またスゴかったんでしょうね〜でも、うちは去年でよかったかな〜地面がぐちゃぐちゃだと、ナツが嫌がりそう…

>kenママさん
kenくんは、照れ屋さんなんだ〜。それって、成長の証だよ。
うちなんて、いまだに、そういう照れがないもんね。まだまだお子ちゃまですわ。kenくんは走るほうがやっぱりいいんだよね、きっと。うちは踊りのほうがいいのかも^_^;
ポシ母
2008/06/03 22:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日は運動会でした。 そらいろのたねのいえ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる