沖縄旅行、2日目。タイトルバックの写真は、備瀬崎でした~!!!

全然進まないまま、はや1ヶ月…
もはや記憶が薄れつつ…
さて。二日目は、沖縄最北端に行くか、それとも「美ら海水族館」に行くかの選択でしたが、
風が強くて寒そうだったので、水族館を選択しました。

まず備瀬の「フクギ並木」に向かうことにしました。
「美ら海水族館」方面に車を走らせ、途中で道をそれます。
ちゃんと、「フクギ並木」の表示も出てるし、専用駐車場もあります。

車を停めて、並木道へ。
牛がいないことを祈っていました…ナツが動物ダメだからです。
早い時間だったからでしょうか、いませんでした。ホッ。
画像

朝の光の中で、フクギ並木はキレイでした…
もっと広い道なのかと思ってましたが、狭い道でした。
画像


人のお宅の庭先を通るような感覚。
ナツは、なぜかどんどんどんどん歩いていってしまい、前を歩いていた別の旅行客にくっつくようにして、どんどん行ってしまい、そのうち見えなくなってしまいました

画像


どうも、旅行に来ると、多動になります…
しかし、以前なら、こういうところを歩くこと自体、
「え~!!!なんで~なんで~!!!」
と大ブーイングでパニクってただろうから、それを考えると、もくもくと歩いてくれるだけでも、ありがたい。

私たち3人はゆっくりと並木を堪能。ちょっと曇ってるんだけど、時々お日様の光が差すこともあって、木漏れ日が美しい。

途中で、南中さんのブログで見ていた、古民家宿「ちゃんや~」を発見。
ここ、めっちゃ、めっちゃ、めっちゃ、いい雰囲気です~(号泣)
ロケーションもフクギ並木ど真ん中で最高っす(ただし観光客気になるかも)。
いつかこんなところに泊まってみたい~
画像

画像


そして、以前からチェックしていた「ふくぎハウス」も発見。
画像

画像

ここは、貸し別荘。ここなんか本当に最高ですよ。
二階のバルコニーから海を見ながらオリオンビール飲んだら、最高だろうな!
ここは家族で泊まるんでなく、友達同士とか数名で貸しきりたい。そんなところですね。(私にはそんな機会は来ないやろうけど。泣)
ふくぎハウスは目の前にこんな景色が見えます!

画像

この「ふくぎハウス」は、並木からちょっとだけそれるので、
私とユウが寄り道して、この家をつくづくと眺めていたら、
ポシ父から怒りのメールが!「どこにいるんだ!」と。

こんな場所で怒りのメール…(-_-;)気分台無し。

なんで怒ってたかというと、
ナツがいない!!!とダンナは大騒ぎしていたのだ。

どんどん行ってしまい、いまやまったくいなくなった、と。
並木が終わってるのにそこにもいない!と。

血相変えたダンナと合流し、結局、並木を出てすぐ、その延長線上の道にナツはいたのだけど、さんざん、こっぴどく私ら二人から叱られたのでした…

でもね。ダンナといると、その焦りがこっちにまで伝染するんですけど、
よく考えると、この程度の一人歩きは、普段、私は彼女に許しているわけで。
ちょっと怒りすぎてかわいそうだったかも。

ダンナは結局、私に比べるとナツに接する時間が少ないから、
彼女をどこまで信用していいのか、いまひとつはっきりしてないんだと思う。
でも、私は、彼女は知らない土地でも、一人にしてもらいたがるし、
かといって無茶はせず、ちゃんと言われたところに戻ってくるということを知っている。

この沖縄旅行を通して、他にもこのようなときがあったんだけど、
もうちょっと信用してあげていいよ、って言えば良かったかな、ダンナに…
まあ、知らない土地で娘がいなくなったらどうしよう!?っていう、父としての心配もわからんではないんだけどね。でもね、もう彼女、結構大丈夫なんだよ~…

ド叱られてしょんぼりしたナツを引きつれ、帰りは並木を歩かず、海際の道を、駐車場まで戻りました。いや~結構歩いたね。いい運動です。
画像




そんで、その海沿いの道を歩いたときに撮った写真がタイトルバックのこれ↓
画像


…というわけで、正解は、「備瀬崎」!!(正確には、“備瀬崎”という先端部分でなく、備瀬崎からエメラルドビーチ方面へ歩いて行った途中の浜ですが、まあ、備瀬崎でいいよね!)
ドンピシャ正解は、kenママさん~!!!わ~さすが~パチパチパチパフーパフー
正解の賞品は…!!!…!!!……   …




と、とにかく。

なんか、すごく、清々とする景色でした




この海岸、本当にたくさん、キレイな貝殻が落ちていました。
拾おうかな~と思ったけどやめた…
やめなければ良かった(泣)
どーも、貝殻拾うということにトラウマが…(昔、能登半島の千里浜で拾った貝殻を箱に入れていて、しばらくして空けたらウジがわいていた!!!ギョエ~!!!


車に戻って、美ら海水族館へ。念願の美ら海水族館!

(…つづく…)

↓ブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援クリックお願いします。
画像


この記事へのコメント

2008年02月02日 22:01
わ~~~~~いい!!
パフパフ~~~~~~!!
あれ?あれ?それだけ・・・( ̄‥ ̄)
いゃ・・・いいんですけどね。

うちの子は、こういう場所で一人で行動できないんです。
いつもワタシのそばにピタ~ってくっついてます。
だから、居なくなって焦って探したりってことがないんだけど、
いつまでこんなんだろうって、ちょっと心配にもなります。



2008年02月03日 08:47
ふふふ…なにがいいかな~?賞品??

>いつもワタシのそばにピタ~ってくっついてます。
いいじゃないですか!男の子なんて、3年生くらいになると、引き止めても離れていくって言うし。くっついてくれるうちが花だよ~!!!うちも、ユウ、いつまで私と手をつないでくれるんだか…
南島中毒
2008年02月03日 15:28
あっ!当たりだった!
こっちの記事に答えがあったのですね。気がつかず投稿してしまいました。
しかも…ちゃんや~の記事でワタシのブログのご紹介まで…
重ね重ねありがとうございます。

一軒家の宿なので、お子様連れの方にも超オススメです!
2008年02月04日 01:15
見事にハズレてしまいました。

でも「いい感じ」だなぁ、フクギ並木。
ぜひ次回は寄ってみたいっす。
2008年02月04日 20:58
>南中さん
南中さんのブログ、面白いだけでなくて、実際の旅行にとても役立ちましたよ~ありがとうございます♪いつか、ちゃんや~泊まってみたいなぁ…

>さいとさん
だしょだしょ、フクギ並木。まだ行ったこと無いのなら、是非どうぞ!ただし、結構歩くので、帰りはウシ乗って帰ったほうがいいかも~???(うちは無理だけど)でも、7歳の子は余裕で歩いてましたけどね。

この記事へのトラックバック