沖縄旅行二日目、その2。

画像


あ~私本当に終われるんだろうか、この旅行記を…(泣)
さて美ら海水族館です。
2006年ゴールデンウィークに来たときには、水族館にはナツが入れないからと、足を向けなかったのでした。でも、今回は、ナツは水族館に入れるようになってる!今回は、行けるぞ!と嬉しかったです。

でも、ゴールデンウィークの美ら海水族館は激コミで、駐車場に入れないで延々並んでたみたいなので、行かなくて正解だったかも。なにせ、許田インターチェンジを出たところから渋滞してましたからねぇ。

年の瀬の美ら海水族館、それなりに人はいましたが、駐車場もすぐ入れたし。
かえって良かったかも(^^)水族館入るのに夏も冬もないしね。
画像



まず、メインの本館をじっくり見ました。
ここには、各エリアごとに、魚や海の生物についての説明を書いた、リーフレットが置いてあって、番号順に取っていくことになっています。これが良かった!

順番や数字にこだわるナツは、これを各エリアで確実にゲットしながら、順序良く、進んでいきました。途中、えらく暗いところもあったけど、だいじょーぶだいじょーぶ。横について安心させつつ進みましたが、でも本人もたいして、怖がってる様子ではありませんでした。

以前なら絶対、行けなかったけどね…今回も、ライトは?携帯のライトは?ってちょっと言ってたけど(暗いところでは懐中電灯を欲しがる)、どうしても必要という感じではありませんでした。

途中、水槽横の軽食レストランで軽く昼食を食べました…
と言っても、マックみたいな感じのところなので、内容は期待してはいけませんが。
子どもたちとダンナはミートソーススパゲッティ。私はタコライス。

考えてみたら、1週間通して、タコライスを食べたのは、このとき一回限り残念…

うわさにたがわず、素晴らしい水族館で、人はめっちゃ多かったけど、すごく楽しめました。
水槽横でお昼ご飯を食べているところ↓ダンナがジンベイザメを指差してます。
画像

お昼を食べたところから見る、水槽。↓ジンベイザメ。雄大…
画像

                       マンタ。↓
画像


水槽のすぐ横に席を取ったら、こんな景色がすぐ横に見られます。(残念ながらうちは、すぐ横じゃなかったけど)↓
画像


レストランを出て、大水槽のまん前から。↓
画像




【美ら海水族館】障害者のためのインフォメーション。
療育手帳B所持だと、本人は入場料無料です。


受付のところで、係りの人にその旨、伝えてください。
手帳がAだと、本人と介護者一名が無料になるようですので、A所持の方は、事前に割引チケットを買うときに、介護者のぶんを買わないように注意、です。

私たちの場合は、レンタカーについていた割引チケット3枚で入り、ナツは手帳を見せて通過。混んでいるときにはチケットをその場で買うのも大変でしょうから、やはり事前に割引チケットを買っておくほうがいいでしょうね。私たちが入ったときは別に混んでなかったけど。前にも書きましたが、許田道の駅やナゴパイナップルパーク、そのほか、コンビニなど、あちこちで売っているようですよ。

めちゃ混みなのは本館だけでした。
他にウミガメ館とかマナティー館とか(マナティー12月に香川で見たけどさ)見たんですが、タイミング悪くて人気の「オキちゃん劇場」見れませんでした。
というより、ナツ、イルカショーは嫌いみたいなんで、まあいいんですけど。


てくてく歩いて、海洋文化館にも行きました。
公園内を移動するバスのようなもの(電動遊覧車)というのがあるんですが、
私たちは全部歩いたので、乗りませんでした…食べてばっかりだとよくないから、
歩いた方がいいと思ったんですが、帰りにはさすがに疲れた~

ちなみに、この「電動遊覧者」も、療育手帳提示で本人が無料だそうです。
ホームページでは、介護者1名も無料となっていますが、
美ら海水族館では手帳Bだと本人のみ無料だったわけなので、
身体障害でもなかったら、やっぱり本人だけが無料かもしれません。

海洋文化館は、大昔の船の展示とかでした。これだけだと子どもは楽しくないかもしれないけれど、プラネタリウムがあったので、ユウとダンナはこれを見に行きました。
ナツが入らないというので、私とナツは待ってました。
本当は最初、プラネタリウムの中に入ってくれたんだけどな~
タイミングが悪くて、上映が始まるまでに随分時間があるようだったので、結局部屋から出ちゃって、それっきりでした。残念。

海洋文化館でも療育手帳提示で割引になりました。

その後、「熱帯ドリームセンター」にも行きました。
ここも療育手帳提示で本人のみ無料。水族館と同じ扱いです。

ここは、要するに温室の中に花が咲いている、植物園なわけですが、
海洋博のために作っただけあって、とっても立派でした。外国からのお客を意識しているつくり。
広いし、花が咲き乱れていて、子どもたちは私の一眼レフを使って、花を激写しまくっていました。(後で確認すると、使える写真は非常に少なかった…)
画像

途中で池?があって、鯉にエサをやれるようになってたり、思ったよりも、なかなか楽しめましたね。ここもまたもや、順路に番号が振ってあったので、ナツはそれに忠実に移動していきました。でも、駆け抜けるというほどでもなく、まともに見ることができました。(駆け抜けようとして怒られたとも言う…)↓鯉にエサをやっているところ。外人さんたちもやっていました。ナツが鯉にエサをやったのがオドロキでした。そういうことは嫌がる子のはずだったのですが…
画像


途中、イタチらしきものにも遭遇しました。さすがぁ…
画像

ちょうど、風が強くて、ものすごく寒かった時だったので、温室の中にいたのは正解でした。
最後に塔のようなものに登って、てっぺんまで行ったんですけど、登るのに外に出なくてはいけなくて、私の帽子が吹き飛ばされかけて大変でした。
髪の毛まで根こそぎ持っていかれるような強風でしたよ。

ここまで見て、歩いて戻りました。駐車場まで、遠かった…

その後、「海の駅」に立ち寄り(トイレ借りたのと、ビール買った)、
瀬底島に一瞬だけ上陸しましたが、このころになると、かなり天気が悪くなっていました。
ぐるーっと回り道ドライブをして、食事をしてから宿に戻ることにしました。

食事をした店は、「くろちゃん」。
宿の人からもオススメがあった、いわゆる「食堂」です。

ここは私たち、気に入りました~
頼んだものが出てくるまで、待っている間に、テーブルの上にあった無料で食べられるサーターアンダギーを頂いちゃいました。これは試食品で、買って帰ることもできるということでした。↓サーターアンダギーを食べるナツ。
画像


車の中で寝ちゃってて、起こされて「ごはんいらない」とか言って超フキゲンなユウも、
私の定食が運ばれてきて、定食についていたそばをあげたら食べ始め、結局もりもり食べちゃって、私のぶんがほとんどなくなったいやほんとに、ここの「そば」私好みの味でした。↓寝起きで機嫌の悪いユウ。
画像


そばと一緒についていた「じゅーしー」(炊き込みご飯)も、とっても美味しかった!ダシ味が染みてる~ってカンジで。
画像

一口ずつ盛られているお惣菜もどれも美味しかったし、なんか食欲モリモリ。

ナツは、「焼きそば」を頼んだのですが、これは沖縄そばの麺を焼きそばにしたものでしたね。これがフツーなのかな。でも、ナツは違和感も感じずに、モリモリ食べてました。はっきり言って彼女が頼んだものが、一番量が多かったです
画像

私たちは、なんかまだ食べられそう!と思ったので、「ひらやーちー」を注文しました。
これ、食べるの初めてでした。名前は知ってたのですが。

食べてみて…いや~ん、これスキ~!!!ふわふわした、薄いお好み焼き。

画像

チヂミに似てるけど、チヂミよりもフワフワしてます。
帰りにお店の方に聞いたところによると、すこーしだけBPを入れているんだそうです。なるほど。

そういえばお店に、「安田大サーカス」の「クロちゃん」の写真も飾ってありました。
近くで撮影かなんかがあって、たまたまこのお店の看板を見つけ、入ってきたんだそうです。

「くろちゃん」で満足な夕食を終え、帰途に着きました。
「くろちゃん」から「なきじん海辺の自然学校」はすぐです。

夜はまた、宿の親睦会に参加し、前日作った、お世辞にも上手と言えないシーサーに色付けをしました…色をつけたら、なんとなくシーサーっぽくはなりましたが
ナツとダンナは、参加しませんでしたが(さっさと寝てしまった)、
ユウは、こういう親睦会を喜ぶタイプなので、参加させてやってよかったと思います。

10時には部屋に戻ったんですが、ナツもダンナもぐっすり寝ていました。
いっぱい歩いて疲れたようです。私たちもすぐ寝てしまいました。

水族館が堪能できて、ほんと嬉しかったです。こんな日が来るんだなぁ、と…
1年前はあきらめてたのにね。
水族館以外のところでも、別にナツは特別機嫌悪くなることもなかったし(時々、「え~なんでこっち~?」「こっちに行きましょうよ~」と言うくらい)、ほんとに順調でした。ナツが落ち着いて旅を楽しめているということ、ユウがナツのために見たいものをガマンしないでもすむこと、どちらもとても嬉しいことです


こうして二日目の夜は更けていきました…
三日目は、沖縄本島最北端へ向かいます。










この記事へのコメント

ちず
2008年02月20日 10:24
いつUPするのかなーと思ってた(笑)。ナツちゃん、すごく成長したんだね。読んでて私もうれしくなっちゃった。沖縄で焼きそばといえば、沖縄そばの麺を使うのがフツー。各種イベントの屋台でも、そうなんだよね。さらに、ケチャップ味の焼きそばもあったりするので、次回はお試しあれ。ケチャップ味は、まー、ナポリタン風な感じ。
2008年02月22日 08:08
ちずさん、ありがと~。旅行記、そうでしょ、自分でもいつ終わるのかと思うわ~(^_^;)
ナツ、ほんと変わって行きます。驚くくらい。思春期に調子悪くする子が多い中、うちはとっても順調に中学入学を迎えます。と言っても、これからどうなるかわからないけど…でもなんとなく「大丈夫」って思える。
ケチャップ「そば」今度試してみます!…子どもで(爆)

この記事へのトラックバック