沖縄旅行 準備編

携帯からの投稿のあと、うんともすんとも言って来ないじゃないか!
と思われていた皆さん。
すみません。
帰ってから、フヌケになって、3日間くらいあっという間に過ぎてしまいました。

今日から学校が始まったので(…なんで8日火曜日に始まるのか、誰か教えて~)、
ようやくもとのペースに生活が戻り、今日は家の中のことで、なんだかバタバタしておりました。

さて、お待たせいたしました。【自閉症児との楽しい旅行、沖縄編】スタートです!

<準備>

これまでにも折に触れ、つらつらと書いてきていましたが、まず、いつ予約したかというところから。
我が家は、何度か書いていますが、いわゆるカレンダーどおりにしか休めない、カワイソーな家庭です。有休という言葉は、ポシ父の辞書にありません。(あってもせいぜい、「1~2時間の私用外出」…涙)
しかしながら、北海道旅行のときに使うつもりでマイルから交換したANAご利用券の使用期限が1月に迫っていました。

どうしてもこりを使わなければ。

…と、ポシ父に吹き込み…実は、ANAご利用券は、別に旅行しなくっても、他に使い道あるのだけど…2007年年末~2008年年初は、有休の取れない我が家にとって、数年に一度しか来ない大型連休になるカレンダーとなっていました。
行くしかない!という結論に強引に持っていく私。

ポシ父
「じゃあ、ハワイ行こうか」


「………………」


おいおい、なにを言ってんだ、年末年始にハワイ行けるなんて、ゲーノージンか、超金持ちか。
我が家みたいな庶民がいけるわけないっしょ!!!
一体いくらかかると思ってんの!!!


「冬の沖縄は安いよ」

…というわけで、沖縄行きが決定。

去年行った沖縄、二年続きで行けるとは思いませんでしたが…

しかし、いくらシーズンオフとは言っても、年末年始。
やはり、お値段が高くなります。
高いのも困るのですが、それ以前に、予約が取れない可能性もあります。
なにしろ、地方在住ですから、出る飛行機の数も限られていますし。

前回行ったときは、ネットで調べた旅行ツアーを予約しました。
それは、ひとつのホテルにずっと滞在する、というプランでした。

今回は、色んなところに泊まりたいなぁ。
しかも自分で選んで泊まりたい。

と思ったのですが、既製のツアーではそんなのはありません。
たいていが、「○○ホテルに泊まる沖縄三泊四日」とかです。

いやいや、リゾートホテルに泊まるツアーでは、年末年始、とってもお高くついてしまう。
できれば1週間くらいゆっくり行ってきたいと思っていたので、
○○ホテル…いわゆるリゾートホテル泊というのは無理だと判断しました。

そこで今回は、ANA「旅作」を使うことにしました。

「旅作」は、ネットのANAのサイトから、オンラインで注文する、旅行ツアーです。
ツアーなので、航空券とホテル、セットで取らないといけないのですが、
ホテルは、「最低一泊」という条件がついているだけです。
つまり、6泊するなら、1泊だけツアー予約し、5泊は、自分で勝手に手配して良い、ということになります。

これは、大手旅行代理店でも似たような商品があるはずです。
うちも、北海道のとき、このような形態の旅行をしましたが、
ただ、今回ANA「旅作」にしなければならなかったのは、
ANAで直接手配しないと、ANAご利用券が使えないから!なのです。

前回それで失敗したのですが、ANA以外の、大手旅行代理店などを通してしまうと、
支払いをANAご利用券ですることはできません。
乗るのが全日空機と指定されていても、ダメなんです。

だから、ANAセールスによる「旅作」となるわけです。

「旅作」のいいところは、オンシーズンの旅行が、まだほとんどどこの旅行代理店もプランを出していない頃に予約が取れるということ。

うちが今回の旅行の手配をしたのは、9月初旬でした。
まだどこも、年末年始のツアーパンフレットを出していませんでした。

この時点で、広島からの往復のエアと、大晦日の1泊のみの宿を押さえ、
手付(申し込み)金を支払いました。
旅行代金総額(ツアー代金…エア+1泊)は、202,000円 でした。

申込金として、48,000円を、ツアー申し込みの確認&請求書、というメールを受信してから5営業日以内に払わなければいけません(銀行振り込み)。払わないとチャラになってしまいます。5営業日以内って、結構焦りました(^_^;)

あとは、出発の1ヶ月前までに残金を入金すれば良いということになっています。
つまり11月29日までに…なんですが、私が入金したの、結構ギリでした。
忙しかったんで…
ちゃんと入金されたか心配で、直接ANAセールスに電話して、確認したっけ。
1ヶ月前で旅行がチャラになったらいやだからねぇ。

残金の支払い方法ですが、今回の場合、

ANAご利用券15万円分+銀行振り込み4,000円

という支払い方をしました。

ギリギリまで入金を待っていた理由のひとつに、マイルが貯まるのを待っていたっていうのもあるんですけど。支払い期日までには、十分15万円分貯まると踏んでたので。

ちなみに、15万円分のご利用券をゲットするには、10万マイル必要です。
2万マイルにつき、3万円分のご利用券と引き換えできるからです。

マイルの一番有効な利用法は、勿論、特典航空券に引き換えることだとは思うのですが、うちのように、カレンダーどおりにしか休めない家庭の場合、旅行したいときは「ブラックアウト期間」と言って、特典航空券がもらえない時期に当たるので、これを利用することができません。

そうなると、やはり使えるのは「ご利用券」に引き換えて、これで旅行代金を支払う。
ピーク時にしか旅行できない人間にとっては、これが一番~!!!と思うのです。

結局今回の場合、旅行代金は202,000円ですが、自分で自腹切って支払ったのは、52,000円のみ、ということになります。


さて、9月に無事申し込みを終え、そして11月末に全額の払い込みを終え、安心してしまい、ギリギリまでなんもしていませんでした。ていうか、したくても忙しくてできなかったんです。
旅行の予定たてたのって、ほんと出かける直前の1週間で、いろいろな用事のスキを見ながら、慌てて…でした。

でも、宿の手配は、もっと前に、ボチボチとやっていました。
というのは、今回6泊することにしたので、1泊は航空券とセットで取ってあるから、あとの5泊をどうするか、それを考えるのは自分たちだからです。


色々考えた末、ANAで手配した以外に、4箇所の宿を、自分で手配しました。

手配の目標は、「4人家族で1泊2万円台」。

そういう基準で宿を選ぶとなると、リゾートホテルでは絶対無理です。
…というわけで、結構マニアック?なラインナップとなりました…

1泊目・2泊目 「なきじん海辺の自然学校」(今帰仁)
3泊目 「ホテルタニュー ウェルネスリゾート沖縄」(名護 多野岳)←ANAで予約
4泊目 「ペンション美留」(恩納村)
5泊目 「サンセット美浜」(北谷)←公共の宿
6泊目 「ウェルサンピア沖縄」(佐敷)←公共の宿




以下はまた明日~。



↓ブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援クリックお願いします。
画像





この記事へのコメント

kenママ
2008年01月10日 07:49
細かい旅行計画、文章にしてくれてありがとうございます。
参考になりますゎ~。
10万マイルか~、いいなぁ。ダンナさん出張とかで飛行機使われるんですか~?
5箇所の宿はどこが一番良かったですか~?
公共の宿ってやっぱり6ヶ月前からきっちり予約してたんですか~?
って質問ばっかりでスミマセン・・・
2008年01月10日 20:51
kenママさん、うちのダンナは飛行機で出張することなんて、全然ありませんよ!当然うちは、「陸マイラー」です。5箇所の宿、どこが良かったかは…また追々、書いていきますね(^^)公共の宿は、本土の場合は6ヶ月前の解禁日に電話かけまくり!しないと取れないけれど、沖縄の場合は、3ヶ月前でも余裕でしたよん♪

この記事へのトラックバック