神戸でクルーズ!

突然、10月の連休に神戸に行くことが決まった
いや、10月の連休は、父母の金婚式の御祝をするってことだけは決まっていたのだけど、どう御祝するのかがはっきり決まってなくて、気がついたら一ヶ月前。
一応みんなでどこかに泊まりに行きたいっていう漠然とした案はあったので、急に焦ってあれこれ兄弟で調べたものの、三連休って、京都・奈良は、もはやどこもかしこも満杯!!!
あたりまえかぁ…

単なる食事会にする?という弱気な案も出たものの、いやいやそれじゃつまらないよと、兄の奥さんが「これはどう?」と教えてくれたのが神戸でクルーズ船に乗って、船上で食事をするというもの。

これが大きくて立派なクルーズ船で、有名な中華のシェフがいるらしい

うちの父は台湾育ちなので(日本人だよ)、中華料理が大好きなのだ。

ああ、素敵ね、それにしましょう!
ナツも船は大好きよ。特に豪華な船がねぇ。

堅苦しい料亭の食事だと、ナツがつらいなぁ~と密かに心配していたのだけど、船上レストランなら大丈夫そうだ。

父は車椅子を使うようになったので、足が不自由ながら、前よりは遠出も可能になったのだ。
とは言っても目も悪いし、疲れやすいから無理はできないけど…

でも、今回は手伝いの人間がいくらでもいるからね。

神戸でクルーズという提案は、うちの母にちょっと気晴らしをさせてあげたい、旅行気分を味わわせてあげたいという、お義姉さんの心遣いの表れでもある。

船上レストラン…いいねぇ。ワンピースの「バラティエ」みたいね(笑)←え?わかんない?

それにしましょう!と飛びついたものの、今度は肝心の神戸の宿が見つからない!楽天もじゃらんもヤフーもトラベルコも…探せども探せども、「そのお日にちは満室です」


いや~ん、どうするの!?



でもなんとかするのだ!
根性でパソコンにかじりつき、検索検索、また検索!

あるときは、さっきまであったはずの部屋が、別画面で操作していて、戻ったら無くなってた、なんてこともあったり、大変だったけど、何時間もかかって、ついに4部屋を確保。

1ヵ月後の連休に、有名ホテルに12人分の部屋を確保できたんだから、立派なもんよね!
やーれやれ、疲れましたわ。
まだ、自分たちの沖縄の宿の手配も途中だというのに。


今回の宿の手配で学んだこと

ピーク時には、「楽天トラベル」や「じゃらん」など、ネット専業旅行会社では、宿は取れない。(ネット専業から先に部屋が無くなるらしい)

ネット専業よりも、大手旅行代理店が、部屋を抱えている。それはネットでも予約できるので、そこが狙い目。(今回私はJ○Bと近ツーに分けて部屋をゲット)

部屋数を1部屋ずつ増やしたり減らしたりしながら、反応を見て、最大限取れるだけ取る。(今回の場合、JTBでは三部屋までしか取れなかった)

旅行会社は、連休の宿あります、ということを売りにするので、「○月の連休 取まれる 宿」などと検索すると、連休に絞って、この地区ではこれだけのホテルが空室を持っている、という表がバーンとわかりやすく出る。それを利用(今回取ったホテルに実は空室があるということも、この方法で発見…同じホテルが、楽天やじゃらんでは空室無しになっていた) 

どこかに一部屋でも取れたら、「じゃらんや楽天などの旅行サイトから入って、ホテルを決めて○月○日に空室検索」…というやり方をするのだけでなく、○○ホテル、という形で検索をかけるのも必要。するとそのホテルの部屋を抱えている他の旅行代理店がヒットしてくる。



ネットでも比較的使えるのが「ヤフー」の旅行サイトかな。
あそこは、じゃらんやJTBなど複数の旅行会社のプランと宿独自のプランを一覧にして見せてくれるので、一目瞭然でわかりやすい。

しかしそれでも、「隠れている空室」は検索できないこともあるみたい…(~_~;)

いやはや、大変でした。苦戦したわ。泊まれればどこでもいいってわけじゃないだけに、ね。


それがどこのホテルで、どんな船に乗ったかは、また後日、行ってから報告しますね♪
とにかく、両親が喜んでくれるといいな~…と。
ひたすら、それだけです。




↓ブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援クリックお願いします
画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック