五平餅を作ってみました。

私のDNAは、たとえ何年県外に住もうとも、やはり東海地方のもの。
(ちなみに県外生活は、13年目になります)
五平餅が食べたいな~としばらく前から思っていました。
五平餅ってこっちではないんだもの。
木曽路、飛騨あたりに行くと、必ずお目にかかる「五平餅」
家でも簡単に作れそう。というわけで作ってみました。

画像


味噌ダレです。
えーと、分量は適当です。
しょうゆ・みりん・酒・砂糖・名古屋味噌(今回はマルサン使用)
カシューナッツとすりゴマ。そしてショウガのすりおろし。

本来はもちろん、カシューナッツなんて入れません、胡桃を入れるんです。
でも、胡桃がなかったんで、カシューナッツで代用。
おつまみ用で、塩やらオイルが添加してあるやつなんで大丈夫か!?と思ったんですが、特に問題なかったですね。

ショウガを入れることが重要です。


ナッツを擂って、調味料を入れてすりのばしていきます。
ちょっと、液体が多くなりすぎた感じ。
もっとドロっとしていないと、塗りにくいな。


味は、かなり甘めです。
甘味噌。きゅうりにつけるには甘すぎる。(つけちゃったけど…)
でも、五平餅にはちょうどいい甘さだと思います。

炊いたごはんを半殺しにつぶします。
割り箸に巻きつけるようにつけて、小判型みたいにします。
これがなかなか難しかった。なんかコツがあるのかな。
ご飯の水加減が少なかったかな?

画像


小判型ご飯に味噌ダレをぬりつけて、魚焼き用グリルで両面を焼きました。

画像


食べてみたところ…

お、いいんじゃない?

これこれ。木曽路の五平餅、こんな味よ~


ああ、懐かしい。
味覚から呼び覚まされる東海地方の記憶。

愛知県って、岐阜や長野に簡単に旅行できます。
久しぶりに高山とか乗鞍、松本、安曇野なんかに行ってみたくなりました。
愛知に帰れば、エクシブもいっぱい利用できるのにな~。


本当は五平餅、お昼ご飯がわりに作るつもりだったのですが、
奈津にご飯をつぶさせていたら、余所見をして、ガラスのボールごと、
ご飯を全部落として、ボールが割れてガラスまみれになり、
ご飯はすべて捨てることになりました(-_-;)


(当然、雷を落としました…)


昼に作る気力がなくなり、結局夜作りましたが、
本来は、五平餅はおやつです。
また今度、子どもたちと作ってみようと思います。


それにしても、まだ風邪がなおりません。
ずいぶん良くなったけど、まだ鼻がつまって、すごい鼻声だし、喉も痰がからんでガラガラしてるし…

ちょっとひどすぎる。いったい、私は何日間風邪をひいているの~(泣)

治りかけなのに、いまさら…と思ってたけど、
やっぱり明日もう一度、耳鼻科へ行ってみようと思います。はあ…







↓ブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援クリックお願いします。
画像

この記事へのコメント

2007年07月21日 11:44
ポシ母ちゃん!
本当にまめだわ~~。
でも、私も参考にして作ってみようという気になってます(~_~;)
だって、絶対手に入らないと思うから。
それにしても、私も安曇野で食べたおやきは美味しかったわ~。
ほうとうも、あの地で食べると美味しいわ~。
味は文化だもんね。
また、ポシ母ちゃんのレシピ公開楽しみにしております(^^)/~~~
2007年07月21日 13:52
K2ちゃん、やっぱり!?私も「おやき」に関しては、安曇野で食べたものが過去一番美味しかったのよ!駅のすぐそばの売店みたいなところで買って食べたんだけど、美味しかったなぁ~安曇野はいいところだわ。美術館もいいのがあるし。ああ、お焼き、食べたい!今はおやきも、「お取り寄せ」で美味しいのが食べられるのよね。でも自分で作ってみるのもいいかもね。ただ、あれは子どもにウケない気がするけど(^_^;)

この記事へのトラックバック