抹茶入りわらびもちの写真

画像

なんか、わらびもちに皆さんえらく反応されますね。
ただ単に、わらびもち粉に抹茶をひとサジ入れるだけです。

作り方

わらびもち粉 100g
砂糖 50g 
水 600ml
抹茶 ひとサジ

鍋にわらびもち粉と砂糖と抹茶を入れて、よく混ぜてから、
水を入れて火にかけて、木しゃもじで底から混ぜ続ける。
抹茶の緑色がまだらにならないよう、しっかり混ぜます。
ちょっとでも鍋から離れたら焦げますよ。
混ぜてると、急に重たくなり、ぼってりとして、だんだんと透明感が出てきます。
完全に透明になればできあがり。

ラップをしきつめたバットに取って、荒ざまししてから冷蔵庫へ。
私の場合は、夜に作って、翌朝、冷蔵庫から出して、包丁で切って、きなこ砂糖(ちょい塩)をまぶしました。

今回のように、集まりに持っていくと、冷やして持っていくようにしても、やはり途中であたたかくなってしまって、水気がでてしまいます。
ですから、きなこ砂糖を別の袋に入れて持って行って、あらためて、まぶして、いただくようにしました。

冷蔵庫じゃなく、氷水で手早く冷まして、水気を切ってきなことまぶす方法もあります。
やはりよく冷えていたほうが美味しいです。

私は今回、集まりに持っていくために、大量に作る必要があったので、分量は、上記の倍量にして、作りました。倍量にすると、バット一杯、できます。はっきり言って、作りすぎでした。別に倍量で作らなくても良かったかも。

まあ、するするっと、いくらでも食べられるんですけどね

わらびもち粉は、製菓材料専門店などで、500g単位などで買うことができます。
今までちょくちょく利用していた製菓材料のお店が最近倒産してしまったので、今後はどこで買おうかしら…


奈津は、「きなこ」っていつも嫌がるから、食べてくれないかと思ったら、恐る恐る一口食べて。「おいしい!」と言って、後はバクバク食べてくれました。やっぱり女の子、こういう味が好きなんですね

友は、「いらない」って
いいよ~っだ。




↓ブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援クリックお願いします。
画像


この記事へのコメント

モカ
2007年07月02日 19:33
レシピ、ありがと~っ!多分、作って食べる(笑)
2007年07月03日 15:52
かーんたんですから、作って、みなさんで食べてみてください(^^)製菓材料店のほうが、大量に安く手に入るんですよね~わらびもち粉。

この記事へのトラックバック