【自閉症の子どもとの旅 ~「桜まだ見ぬ北海道」~準備編】

画像

いや~さっき、大急ぎで、旅のスケジュールを作りました。
もう今回は、 ①~へ行く ②~へ行って○○を見る …そんなこと(予定の箇条書き)はしません!ていうか、いつも大きな旅行のときは、あまりそういうことできないまま、バタバタと旅行に行ってしまうのですけど(⌒_⌒; …ハワイのときも確かろくにスケジュール作らなかった…外国のことなんか予想がつくか!とか言って…ハハハ。

で、今回は、市販のガイドブックをフル活用。
今日、コンビに行って、1枚50円も払って(涙)、ガイドブックのページのコピーを取りました。ガイドブック自体、持っては行くんですが、ガイドブックをポンと渡して、

「はい、これ見といて」

というのは、不親切すぎます。大体、どこ見ていいかわからないでしょう、情報が多すぎてね。

だから、必要なところだけを抜粋しました。
今回心がけたのは、


「まず、これからどこに行くのか」

というのが、ビジュアルなイメージとして考えられるように、まず「北海道全図」から順にコピーしていったこと。それをクリアファイルに入れていきます。北海道全図から、道南だけの地図、さらにもっとピンポイントに、泊まる場所の地図や写真のページという風に、目的地に向かって、次第にクローズアップして行きます。

赤のマーカーで、まず、4日間かけて、どのように移動してどこで泊まるのかを示します。さらに、明日は、千歳空港から、どの方向へ走るってことがわかるように、矢印をつけて示します。

千歳から始まって、室蘭を経由して洞爺湖泊、翌日ニセコへ移動して泊、翌々日小樽へ移動して泊。最終日は千歳へ戻る…というのを赤のマーカーで示すと、ゆがんだ四角形になりました。

さらに、ニセコでは、ガイドブックに見本のプランとして載っていた、ドライブコースをそのまま回ることにします。都合のよいことに、1.2.3.…と順番を書いていてくれるから、わかりやすい!

さらに、しばらく歩くことになるところも、「○○○まで歩きます」と、マーカーで、でっかく記します。あらかじめ言っておかないと、


「え~!?車は!?どうして車で行かないのぉぉぉぉ~!!!」


とウルサク叫ぶに決まってますからね( ̄ー ̄;
もう読めてんだよ、彼女のパターンは…12年も付き合ってるんだから…

まあ、予告してても、多分ゴネますけどね。無視よ、無視。
太りすぎなんだから、ちーとは歩くべきなのよ!
↑人のことは言えないんだったΣ( ̄□ ̄lll)

小樽でも、ガイドブックの見本のプランに添って行動するつもりです。
使えるじゃん、市販のガイドブック!

ものは使いよう、必要な部分だけを取り出して使えばいいんです。省ける手間は省いたほうがいいですからね。「美しい」写真カードや絵カードを作ることを目標にしてはいけません。それは、本来の目的からズレた自己満足的行為です。

大事なのは、いかにして、本人にわかりやすい情報を提示するか、ということですからね。


さあ、地図を片手に、明日は飛行機で北海道へ向かいます。
子どもの荷造りはさっき終了。
ニンテンドーDSも入れたしな!
ヘッドフォンも入れたぞ!
車の中で聞くCDも、車の中や部屋で見るためのポータブルDVDプレーヤーも入れました!

あっ、キラキラ・ツリーを忘れた!あれを入れなきゃ。
ていうか、今ちょうど夜、眠るときに使ってたからね。明日の朝入れます。


安心系癒しグッズ、必要です。
あとはもうひとつ…



奥の一手があるのです…





それは…










名探偵コナンのDSソフト「探偵力トレーナー」!!


この旅行のために密かに購入していました。
これを使わずにすませたいですが…
ここぞ、というときには登場させる予定。

もし使わずにすませられたら、誕生日まで、また再び隠しておくつもりです。ププッ ( ̄m ̄*)


このように、【自閉症の子どもとの旅】には、早くからの手回しが必要です。
どんな事態が起こり得るのか、過去の経験から学んだことを生かして、あれこれと想像をめぐらせるわけです。

どのような時に、かんしゃくを起こしそうか?
どのような時に、固まってしまいそうか?
どのような時に、拒否をしてくるか?
彼女が嫌がりそうなのは、どんなところ?


自閉症児の親は想像力がないとやっていけないね!と、つくづく思うのでした。

それでは北海道、行ってきます!!!
旅のリポート、携帯からします。
ブログランキングに「UP」の表示が出なくても、どうぞ見に来てください☆
きっとUPしていると思います




↓ブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援クリックお願いします。
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック