エクシブ鳴門

画像

エクシブ鳴門に滞在するのは二度目です。一度目はロンが2歳のときでした。
ここは、Bタイプの部屋です。Bタイプの海側の部屋はひとつしかないというのに、海側のお部屋に通されました!ラッキー!予約のときに、「海側のお部屋をお願いします」と言っておいたのですが、希望が通ることはあまり期待してなかったので(なんせ一部屋だから)、嬉しかったです。

でも、海側のお部屋は、同じBタイプでも、ゴルフ場側のお部屋よりも狭いような感じがしました。ビューがいい分、仕方ないのかな。まあ、ゴルフ場側の部屋のことも、もう4年前の記憶なんであてになりませんが…
でも、少なくともお風呂場に関しては、エクシブ琵琶湖のほうが豪華です。↓
画像


画像

畳敷きのコーナー。

画像

部屋が狭いせいでしょうか、テレビもむき出しで置いてあります。
琵琶湖のBタイプなら、キャビネットの中に収納されています。
なんか写真が右肩下がりだけど…面倒くさいので、修正してません(^_^;)

これは、大浴場のある「アロマハウス」の、エステティックルームの入り口のあたりです。以前滞在したときは、ここでエステしてもらいました。ここは、ジュリークのオイルを使っています。
画像


アロマハウスの受付。↓
画像




画像

↑今回オーナーになって初めてのエクシブ滞在でしたので、初めて「オーナーズレセプション」でチェックインしました。ウェルカムドリンクのお茶を出してもらえました。ゆずの風味がして、美味しいお茶でした。ビジターではお茶は勿論出てきませんし、立ったままチェックインです。オーナーは、座ってチェックインです。ううむ。

画像

朝、起きて、ベランダから撮った写真です。もやがかかっている瀬戸内海。それなりにキレイですよね。

画像

ベランダから、右側を見たところ。向こう端の部屋は、お高いお部屋です。

画像

エッジレスプールです。瀬戸内海との境目がわからないようなつくりになっています。幻想的!

画像

プール横から、ゴルフ場のクラブハウスにあたる「ザ・ロッジ」や、超高級メンバーしか泊まれない「サンクチュアリ・ヴィラ」や「ドゥーエ」方向を臨みます。ここは、昔、ゴルフ場だったのがバブル崩壊で破綻したものを、エクシブが買い取り、今の形にしたそうです。だから「ザ・ロッジ」は当時のクラブハウスをそのまま使っており、なにかヤニくさい建物です。

画像

「ザ・ロッジ」前から、私たちが泊まった本館方向を見たところです。ビジターだと、この駐車場に停めて、バスで本館に戻ることになりますが、今回はオーナーなので、オーナー用の近い駐車場に停めることができ、こっちまで来る必要はありませんでした。(どっちみち、私がドライバーじゃないし…)これまた、なんか右肩下がりの写真だわ…

画像

本館~アロマハウス~ザ・ロッジを経由するバスの車窓から、本館を臨む。

画像

やっぱり右肩下がり(^_^;)

画像

めちゃくちゃ天気いいです。青い空に、本館の建物が映えますね。



今度は家族で来て、素泊まりして、夜は「びんび屋」にでも行くかぁ~?なんて考えてます。
リゾートホテルの会員権持ってるなんて!と思われるかもしれませんが、名古屋の人は、持ってる人多いです。エクシブを運営するリゾートトラストという会社が、名古屋が本社だからです。私の伯母も持っています。ただの花屋さんですけど。私も、もちろん自分で購入したわけじゃなく、両親が会員権を手放すというので、譲り受けたというわけです。譲り受けたと言っても、結構お金払ってるし、年会費も必要なので、それに見合うだけ利用したいな~とは思ってますが…

ここに住んでたら難しい(-_-;)やっぱり名古屋に住んでいたほうが、エクシブは利用しやすいです。名古屋を中心に展開しているので。でも、将来的には、有馬やパラオにもできるらしいです。早くできてくれぇ。




↓ブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援クリックお願いします。全然関係ない話題ですが…(^_^;)
画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック