沖縄旅行その3。

今回は、行った所を箇条書きにして、「自閉症児連れ家庭としての見地」からすると○なのか×なのかで、ご紹介しています。喜び度は、うちのキムの「喜び度」です。一般人とはちがうので、そのへんお間違えなく、ね☆

3日目の午前中は北部へのドライブを予定していました。北部は結構遠いので、高速を使います。沖縄では高速道路は、本島全体の3分の2くらいまでしか通っていません。
北部やんばる一帯は通っていないのです。
高速の北の端は、「許田(きょだ)」というICです。

ホテルから一番近い北中城(きたなかぐすく)ICから高速に乗るとき、既に「許田ICで渋滞1キロ」と出ていました。それが9時ごろ。本当は、本部半島に向かうなら8時ごろ出ないといけないんですよね~。高速は、途中の景色も面白くて、快適ドライブでしたが、許田はやはり渋滞していました。料金所を出ても、名護市街までの海沿いの一本道にずらーっと車が並んでいます。あーあ。沖縄まで来て渋滞なんて、時間が勿体無ーい。でも、左側を見ると、エメラルドグリーンの名護湾が広がっています。きれーい♪

なんでこんなに渋滞するかと言うと、観光客はみんな「海洋博記念講演」と「美ら海水族館」「瀬底ビーチ」がお目当てなんです。それらは本部半島の先端のほうにあるため、そこに向かうのに一番近い許田ICはどうしても混むんですね。ですが、私たち家族の目的地はそっちではなく、今帰仁(なきじん)村の離島、古宇利島。名護の市街までは、水族館組と方向が一緒になっちゃうけど、そこからは私たちは北に向かうので、もう道は混雑していませんでした。

キムは水族館キライなので、私たちは最初から「美ら海水族館」に行くことは考えていませんでした。動物園とか水族館とか、キムが極端に苦手だとわかっているところには、最初から行きません。それに、私たち、あまり水族館には執着ないのです。作られた水槽を見なくても、本物の自然を見ればいいんです。

その1 古宇利島(キム喜び度…△ 絶景度…◎)

「古宇利島は沖縄本島北部の今帰仁村にあります。…地形は三段で構成される海岸段丘であり、……人口は350名で農漁業で生計を立てています。
 島はいまなお古くからの祭祀が手厚く受け継がれており、琉球の人類発祥伝説 が伝わる『神の島』として広く知られています。 」(豊かな自然と祭祀の残る神の島 古宇利島HPより抜粋)

古宇利島には日本のアダムとイブがいたようですよ☆ここは日本の「エデンの園」なんですね。平成17年2月、日本一の長さの全長1960メートルの古宇利大橋が開通しました。(注:「当時」無料で通行できる橋として、日本一でしたが、北九州空港への連絡橋の完成で、日本一の無料道路の地位は明け渡しました)写真に撮ったんですけど、ダッシュボードに置いていたものが写りこんでいて、いまイチ(T_T)でも橋の両側に広がる海、素晴らしくきれいでした~っ!
画像

↓橋の上から見る海の色。
画像

神の島、古宇利島に周回道路ができたとは言っても、うかつに集落などに入り込んではいけないと聞いていました。自然を荒らし、御嶽(うたき)などの宗教施設を侵すことにもなりかねないからでしょうね。ですから、ぐるっと車で回っただけでした。
古宇利島は、道が通ったと言っても、なーんにもない島です。でも、島の周囲にはエメラルドグリーンの海。畑の緑、赤い土。手付かずの自然が、それだけで、息を呑むほど美しいのでした。日本にも、まだこんな場所があるんですね…
画像

↓「あひる」って…???
画像

↓島をぐるっと一周し、戻ってきたあたりに絶景ポイント。
画像


途中にパーラー(アイスとかジュースが売っている屋台風の店舗)がありましたが立ち寄りませんでした。実はこの島で立ち寄るならここ!って決めている場所があったので…あっという間の周回道路が終わろうとする頃、ちっちゃーい看板が。ここだ!

「菜園カフェ ぶどうの樹」。ここ、ここ。ここに行きたかったのよ。ここの紅いものパイがとっても美味しいって、いのうえちずさんのブログで読んだんです。そこで迷わず、車をわき道へ!ほっそーい道を上へと登ります。明らかに農道って感じです。対向車が来たらどうなるんだ~(汗)

登りきったら、その店はありました!やった!ここよ、ここ♪
と・こ・ろ・が…休みだったんです!がああああああん。

あまりにショックで、車から降りて確かめに行きましたが、やはりやってない。ふつうの民家風のお店で、「いや~っ、ここでゆっくりお茶したーーーい!」
立ち尽くした私は、せめてもの思い出に写真を撮ってきました。この写真は、今うちのPCのデスクトップを飾っています(涙)
画像


もうお昼の時間が迫っていたので、「ぶどうの樹」に振られた私たちは、第二候補の店へ向かうことにしました。ですが、本当は、古宇利大橋を徒歩で歩いて、橋の上から海を見れば良かったな、と後から思いました。橋の上から見る海は、格別にキレイらしいです。でもこの日のお昼は、なんかちょっと沖縄らしいもん食べたいなって思っていたので(まだ全然それらしいもの食べてなかった)、古宇利島を後にし、名護市中山にあるお店へと向かいました。そうそう、キムですが、基本的にドライブは好きらしくって、車の中ではあまり文句出ないんですね、彼女は。でも古宇利島では、風が強めだったので、車の窓を開けるとさわやかだから開けてたんですけど、風がビュービュー吹いてくるのが苦手なキムは、そのことに文句を言ってました(^^ゞ

その2 100年の家 大家(うふや~)(喜び度…×× 雰囲気…◎ 味…○)

明治時代の民家を、何軒か移築して作ったというお店。斜面を利用していて、一目見ると、「おお~」って感じです。えらく細い道の先にあるけど、JTBのちゅららうんじがあるところだから、観光ナイズされてるだろうなーとは思ってましたが…案の定、近づくと、駐車場整理係が手際よく車を案内してくれました(^^ゞ

でもでも、観光ナイズされていることを置いとけば、いい感じのお店でしたよ☆
斜面を利用して水の流れがあって、シーリングファンがあってオープンテラス風。特に二階席が、風が気持ち良さそうだった…でも一階席に案内されてしまった(T_T)
画像

でも、キムはこのお店、最初からなんとなく、イヤそうでした。古民家だからイヤなのか、人が多いからイヤなのか。多分前者かな。でも、「DSしていいよ!」の一言で入ってくれました。「水戸黄門の印籠」は、これだから大事なのよ☆

このお店で、ようやく沖縄そばにありつきました(^^)あっさりしていて、美味しかったですよん。ただね、キムには向いていませんでした。だって、白いご飯のメニューがないんですもの。みんな炊き込みご飯なんですよ。自閉症児は炊き込みご飯が嫌い(な場合が多い)。それで、メニューの写真の中で、唯一白いご飯が写っていた、「てびち定食」を取ることに…でも、「テビチ(豚足)」なんて、キムが好きなわけないじゃないですか~。「てびち」がドーンと乗ったお盆が出てきて、「ううっ、これは…」キムは無論、食べない。結局、白いご飯と漬物だけ食べてました(-_-;)私と旦那でテビチを分けて食べましたが、ちょっと皮の感触が苦手です。でも味は良かったですよ。トロットロで、いかにもコラーゲンたっぷり、お肌がぷるぷるになりそうでしたねっ。
画像

↓いい感じのお食事処
画像

キムには気の毒な食事内容だったので、後でアイスを買って埋め合わせすると約束しました(^_^;)

その3 万座毛(喜び度…○ 絶景度…◎ 駐車場からのアクセス…○)

大家を後にして、許田も通り過ぎ、海沿い58号線で数々のリゾートホテルを眺めながら、万座毛のある恩納村へ向かいました。「万人が座する草原」万座毛。ここに、昔から行ってみたかったんです。ここはツアー客も必ず訪れる場所のようで、観光バスが停まってい、私たちも団体さんの群れに巻き込まれてしまいました。(そうそう、キムはここに着いた途端、アイス食べる!と叫ぶので、買ってやりました。そういう約束は、絶対忘れないです、彼女は。)しかし団体さんは、集合写真を撮ったりするのに忙しいので、すぐに行ってしまいます。私たちはゆっくり見て、写真を撮りました。
画像

素晴らしい海の色です。吸い込まれそう。本当に象の鼻みたいな形をしていますね!反対側には全日空ホテル「万座ビーチホテル」が見えて、こちらも絶景絶景。キムも全日空ホテルになぜか反応し(多分、航空会社の名前がついているから)、ご機嫌でした。
画像


その4 ホテルのプール(喜び度…○ 施設充実度…○)

万座毛を見終わった時点で、ホテルに帰ることにしました。旦那は、まだまだ、どこか見たそうにしていましたが、子どもたちと、「一度くらいはホテルのプールにも入ろう」と約束していたので…。ホテルに帰ると、もう4時なのに、まだルームクリーニングが終わっていない(^_^;)実は昨日もそうでした(^^ゞどうもこのホテルはのんびりしているんですよね…そこで「プールに行ってますからその間にお掃除お願いします」と係りの人に言いおいて、プールに行きました。このホテルのプールは、更衣室はなんだか、どっかの部室のロッカールームみたいで素っ気なかったですが、中は、天井がガラス張りで外光が入って明るくて、なかなかいい感じ。(ただし、水は、えらく濁っていましたが…)ここで1時間ほど遊びました。私は思わずマジ泳ぎしちゃいました。ロンは言わずもがな、キムも自分で水の中を歩き回ったり、私の肩につかまって体を浮かせたり、リラックスした様子でした(^^)
画像

更衣室の脇にはサウナもあり、シャワー室も完備。シャンプー・リンスやボディソープも置いてあるんで、プール後に、ついでに入浴も済ませてしまえます。なかなか、気が利いてますね☆ちなみに、プールへの入り口のある二階には、ネット接続できるパソコンが3台置いてあり、誰でも使うことができます。

その5 ラーメン・定食「ドラゴン」(喜び度…○ 美味しさ…○ 安さ…○ 量…○)

プールから戻ったら、ようやくルームクリーニングが終わったばかりでした。さて、今夜の晩ご飯はどこにしよう?というわけで、自室のマイPCで「コザウェブ」というHPを見て、晩ご飯のお店を探しました。こういうとき、パソコンがあると便利便利♪昨日がステーキだったからなぁ、ということで、この日は中華に決定!「コザウェブ」で、「安い・量が多い・うまい」と褒めていた、ホテルからも近い「ドラゴン」へ行くことにしました。
画像


タクシーの運ちゃんはなにを間違えたか、ドラゴンのひとつ手前の店で降ろしてくれましたが、手前の店も並んでいる人がいて、美味しそうでした♪多分あの店は「焼肉味美牛」ですね。
さて「ドラゴン」ですが、日曜日には教会帰りの米人家族なんかでいっぱいになるという人気のお店です。入ってみたら、セルフでお願いしますということで「アイスティー IceTea」と書いてありました。うちのダンナは、「アイスティーつっても、多分麦茶だろ」と判断し、子どもに汲んで持って行きましたが、子どもが「なんか違う」…そう、本当に「アイスティー」でした。しかもお砂糖入ってるの。アメリカ人は、中華と一緒にアイスティー飲むのが好きなのかなぁ?でもこのアイスティー、結構美味しくって、シメに、家族全員でもう1回飲んだんですよ。

肝心の注文ですが、「量が多いので頼みすぎに注意」と「コザウェブ」に書いてあったので、「単品で」とお願いして、八宝菜(単品)、から揚げ(単品)、餃子定食、醤油ラーメンふたつ、そしてオリオンビールを頼みました。

ビール飲みながら中華、うまーいっ!ああ、幸せ。
画像

画像


から揚げは、なんだかケンタッキーフライドチキンに似た匂いがしました。スパイスが同じなのかな?すごい大きい皿にゴロゴロ乗ってきましたよ。八宝菜の皿もでかいし、ラーメンに至っては、洗面器かと思いました。ロンの顔ふたつぶんほどあります。この店では、残したら折に入れて持ち帰りさせてもらえるらしいですが、慎重に頼んだので、完食しました。ラーメンは「昆布ベースの海鮮だし」かなぁと思われました(自信ないけど)。あっさりとしていて、なるほどこれだけの量があっても、このあっさりスープなら食べられるんだろうなと思いました。我が家は家族で分けて食べましたけどね。ダンナはここのラーメン、かなり気に入ったようでした。

そして、珍しいことに、ラーメンがあまり好きでないキムが、ラーメンをいっぱい食べてました。これには驚き!「八宝菜とからあげ」なんて、どちらもあまりキムが好きでないもの頼んじゃって、あちゃー失敗しちゃったかなと思っていたんですが。餃子は大好きなんで、餃子定食はキムのために取ったんですけど、まさかラーメンも食べるとは。(だから太るのよ)この硬めの麺が、インスタントラーメンを彷彿とさせるところがあって良かったのかも。(キムはインスタントラーメンは好き)

結局ビールを2本飲んで、合計3060円也。美味しかったし、満足満足♪
帰りは反対車線にいたタクシーに軽く手をあげたら「ぴゅ~っ」と寄ってきてくれて、近さも苦にせず乗せてくれました。(うちの近くだったら、反対車線にいたら無視されるだろな)

ああ、楽しかった!ホテルに戻った後はテレビを見つつゆっくりし、家族全員、早めに寝たのでした(^^)沖縄、楽しい、楽しい♪






この記事へのコメント

フラン
2006年05月14日 19:17
沖縄、景色が美しいですね!
楽しい家族旅行になって、よかったね(^^)
私も空が広くて緑の綺麗な場所でリフレッシュしたいわ。オフィスにいると窒息寸前ですのよ。それにしても、キムちゃんもロンちゃんも大きくなったねぇ!驚き☆
2006年05月14日 21:16
フランちゃん、いらっしゃい!
近々に旅行の予定はないの?
うちは行くと言っても、人が休んでるときしか行けないからね~回数は限られちゃうわ。
でも、「去年はハワイで今年は沖縄かよ~!」ってみんなに言われてます(^^ゞ
だって人生なにがあるかわからないから、
楽しめるときに楽しまないとねぇ!
フラン
2006年05月15日 16:27
実は、今週TDLに行くの。3歳の姪と妹と一緒にね!自然に触れる旅ではないからねぇ・・・。ほとんどカメラマン兼荷物持ちですわ。
有給休暇が余ってるんだから、ぱーっと海外に行きたいところですが、ここ最近は仕事の状況など考えると・・・ちょっと休み難いのよね。
とりあえずTDL楽しんできます(^_^)
2006年05月15日 23:43
ははは、叔母は大変だねぇ。
私たちは、きっと二度とTDLは行かないわ。
今回沖縄とTDLじゃ、旅行代金は沖縄のが安かったけど、沖縄のほうがずっと楽しかった☆どうもテーマパークの類に本気になれない性分なのよね。
きょろ
2006年05月17日 10:42
テーマパークに本気になれない…私もそうです(苦笑)TDLはフランちゃんの姪っ子が大人になったらフランちゃんに連れていってもらお~と。フロリダのはとっても楽しかったからTDLに行くくらいならフロリダにもっかい行きたいなぁ~。
フラン
2006年05月17日 15:13
きょろちゃん・・・うちの姪が大人になったらって、一体いつの話よ?私達何歳??(^^;)
2006年05月17日 16:24
きゃ~っ、コワイ会話!
3歳の姪が20歳になるころっていうと、
あと17年後。
17年後わたしたちは…あうぅっ。
きょろ
2006年05月18日 11:25
違う~大人ってそこまで大人じゃなくてぇ~おばさんと一緒にお出かけしたがらない年ってことよ。そんなのすぐでしょ?おばさんとおでかけなんて小学校あがる前には卒業かなぁって。それならあと数年じゃん(笑)ちゃうのかしら?
2006年05月18日 21:56
おいおい、それって大人って言わないだろが。
さあ、おばさんといくつまでお出かけするかは親密さによってもちがうだろーね。私は小学生のときに、叔母にあちこち連れてってもらったよ。
それにしても沖縄の記事は、ロムする人が多いらしく、カウンター数が短期間にすごい伸びてるからびっくりだわ。沖縄ファンがそれだけ多いってことかしら。ハワイ以上の勢いだわ。
きょろ
2006年05月19日 17:58
カウターが伸びるということはこのおバカなコメントを見る人が多いということかしらん(苦笑)困ったな。

この記事へのトラックバック