書類のファイリングって。

画像

ロンの家庭訪問がありました。
私って、本当にO型だなぁと思うんだけど、家庭訪問とかでそうじしなきゃって思うでしょ。その場限りで部屋をきれいに見せるなんて、すぐできるんですよ。いつものそうじをちょっと丁寧にやればいいんだから。でも、こういういわば年に一度のイベント時には、そういうやり方はしない。いっつも、全然関係ないところから手をつけるんです。例えば、今回は書類のファイリングから始めました。

なんで~~~~???って思いますよね?



O型は人から見えないようなところの掃除に異常に力を入れる」とかって何かで読んだことがあるんだけど、まさに私のことじゃん。

でも、日頃気になっているところをきれいにすることによって、なんか部屋全体がすっきりしたように思うのよね。でも、その「見えないところ」に力を入れすぎると、肝心の「見えるところ」の掃除まで手が回らなくって、結局いい加減な掃除になったりして、客観的に見たら汚いじゃん!!ってことにも(涙)。

でも、こういうときに、日頃気になっているところに手をつけるってのは、そうでもなければなかなか日々の忙しさに流されてしまってできないから、「先生が来る!」という強迫観念を利用して、片付けちゃうわけですよ。だから、本当は、1学期ごとに1度づつくらい来てもらうといいかもしれないわ(^^ゞ←それじゃいまいち緊張感ないかな。

おかげさまでたまっていた書類を片付けることができて、今は気分いいです。

しかし、この書類のファイリングというやつは!
本当にクセモノですね。私は長年にわたってこれに悩まされてきました。
家の中の紙類の整理が、下手なんです。

家庭を営んでいると、実に種々雑多ないろんな書類に日々向き合うことになります。二人子どもがいるから、それぞれがあれこれと持って帰ってきて、それを期限までに記入して提出したりとか、支払いをしたりとか。他にも保険関係の書類だとか、キムに関する福祉サービスの関係の書類だとか、証券会社や銀行からの定期的な通知だとか、あれやこれやあれやこれや…そして毎日毎日発生する、大量のレシート。そしてあなどれないのが、電化製品のマニュアルや保証書も多すぎ!これが販売店の5年間保証なんかついていると、さらに増える!

おまけに私の役員活動関係の書類…勉強会の資料だとか、各種の通知書類だとか陳情書やら要望書やら様々な資料の類。

ペーパーレスが叫ばれる世の中なのに、相変わらず書類が家の中に次々と進入してくるのです。これをいかに整然と整理し、各種の期限を守り、埋もれてわけわからなくなることを防ぐか。これは、結構大変なことなわけですよ。

基本的に学校・幼稚園、役員関係で期日のあるものは、見たらすぐ書いて提出するようにしているんです。それが忘れない一番の方法だから。でも、「学校・幼稚園関係以外」のもので、「締め切りまで1ヶ月~3ヶ月くらいの時間がある」あるいは「はっきりとした締め切りが設定されていない(なるべくお早めにご送付願います、とか)」。そういうのは、埋もれ、忘れられがち。忙しいときは、こういうものは「時間のあるときに見よう」って仕舞い込んでしまう。

返事の必要な書類にすぐに返事をする時間がない場合、これをどう処理するか??これが問題なわけで…

これまで色んな方法を試してきました。
例えば、「お道具箱」みたいなのを買ってきて、「未処理」ケースとしてそこに入れてみるとか、引き出しごと未処理BOXにするとか、ポケットファイルにどんどん入れていくとか、クリップでとめてどこかにつるすとか…

でも「箱に入れる」のはダメでした。忙しいと箱にどんどん入れて、どんどん溜まっていくだけで、「埋もれる」のは同じ。「引き出し」も同様。ポケットファイルは、良さそうで悪いのでした。なぜかというと、ポケットファイルは入れたら最後、「永久保存」のような空気をかもし出す。バサバサ落ちてこない代わりに、取り出すのも取り出しづらい!そしてクリップではさむのは、見栄えが悪い。見えないところに置くと忘れそうだからとボードとかにペタペタ貼るという手もあるけど、それもイヤ。見栄えが悪い。

部屋はスッキリ片付いているほうが好きで、ごちゃごちゃモノを置くのは嫌いなので、見えないように収納する方法を選びがちなんですが、「見えないようにする=忘れる」わけですよ。そして、私はゴチャゴチャした生活感のあるものは、クローゼットの中に棚を入れてそこに片付ける場合が多いんですが、手間がひとつ増えると、それだけ使いづらくなるんですよね。つまり「クローゼットを開ける」という手間がひとつ増える、これがまずいわけで。

しかも我が家の場合、クローゼットの前にはいつも子どもたちが座り込んでいて、モノが取りたかったら、まず子どもらを追い払わねばなりません。それも「手間」のひとつ。

ヒマなときなら、ひとつふたつ手間が増えたところで、問題は無いんですが、忙しくなると、たったひとつの手間が惜しくなる。忙しいと家が散らかるというのは、収納システムが間違っている証拠ですね。

いろいろ悩んだ末、結局、今回は文房具専門店に行き、同じサイズのバインダーを6個買ってきました。この場合、「2穴パンチで穴を開けてリングに通す」などというのは、無論買いません。忙しかったらその手間ができないに違いないし、大体、穴を開けたらまずい書類のほうが多いと思う。だから、結局、バチンと押さえて、挟んで留めるタイプのものばかり買いました。

挟んで留めるタイプなら、あまり分厚くならないうちに処理せざるを得ないし。
そして不本意なんだけど、バインダーはパソコンデスクの上にずらっと並べることにしました。こんなに忙しいんだもの、パソコンデスク=私の仕事机よ!と割り切り、オフィスのデスクみたいな状態にしたわけです。以前は、あくまでもう1台のテレビとして、リビングで違和感を出さないようにと机周りのビジネス臭は押さえるようにしてたんだけど…もうそんなこと言ってらんないわ!

果たしてこの方法が正解なのかどうか?今のところ正解のように思うけど、新しい方法を試したり模様替えをしたばかりのときって、いつも「なんで以前からこうしなかったのかしら?」って思うけれど、しばらくすると、「やっぱりこのやり方はダメだ…」という結論に達する場合が多いわけで。

こればっかりは、忙しくなってみないとわかりません。来月再来月と忙しいので、遠からず結論は出せそうです(^^ゞ

画像

↑文房具店でミッキーのかわいいバインダーボックスを見つけました。淡い色合いがいい感じ。おそろでバインダーも買って、これは子ども関係の連絡バサミにしました。左にも右にも挟むところがあって、すぐれものです。でも、高い(涙)全部これで揃えたら、大変な額になってしまう…

画像

パソコン横に置いてあるこれはなんでしょう?「マグマランプ」です。「ボルケーノランプ」とも言います。キムのセンサリーグッズにならんかしらんと買ってみたものの、あまり反応しません。彼女の好みは、どうも把握しきれません(さらに涙)。でも、パソコン横においてあると私が癒されるんで、まあいっか~。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ウサギのハンカチーフ
2006年04月26日 13:32
ファイリング、素敵です。
私も片付け大好きだけど、最近忙しくて、疲れがたまって、休日は寝てることが多いです。(反省!)我が家にも片付けに来てほしいな!
2006年04月26日 22:51
私も休日はウダウダ過ごしてしまいがちなんですよ。そういう自分がイヤ~前はもっとお菓子作ったり、いろいろしてたんだけどなぁ。余裕が無い生活って良くないですよね~
きょろ
2006年04月27日 16:52
Oじゃないけど、なんかわかる~私も明日から海外旅行に出かけるというのにパスポートを引き出しから出したら引き出しの中がぐちゃぐちゃなのに気がついて書類の整理を初めてしまったことが…そんなことしてる場合じゃなくて、着替えとか準備しなくちゃいけないのにね(^^ゞさすがに途中でやめて旅支度をスタートしたんだけどね。会社でも忙しい日に限って棚の整理とかしたくなるのよ~困っちゃうわ。

この記事へのトラックバック