バナナ・ブラウニー改良版

画像

先日作った「アーモンド・クリーム」がまだ4分の3量残っていたので、またバナナ・ブラウニーを作りました。しかし、前回の反省をふまえて、改良版です。ちょっと集まりがあって、40人分作りたかったので、残っていたアーモンド・クリームを全量使い、ブラウニーの材料も3倍量で作りました。

今回の改良点①バナナの量を倍に増やした。(倍に増やしたっていうのは、3倍量に増やした件とは別です)つまり、ブラウニーを作るときの1回量は、本来、「バナナ1本、卵1個、アーモンド・クリーム4分の1量、削ったチョコ50グラム、くるみ、薄力粉50グラム」と栗原はるみさんの本には書いてあるわけですが、その「バナナ1本」を「バナナ2本」に変更。今回、3倍量で作ったので、バナナを6本!使いました。改良点②焼きすぎないよう気をつけた。思うに、前回はちょっと焼きすぎたような感じでしたので、あまり焼きすぎないよう、表面にちょっとチョコのじゅくじゅくが出ている程度で焼くのをやめました。

改良点とはいえないけど、変更点①薄力粉が40グラム足りなかったので、強力粉40グラムで代用した。(いいのか?)変更点②今回もくるみがなかったし、刻んで入れるチョコもなかったので、冷蔵庫に入っていた「アーモンドチョコレート」を50グラムぶん、包丁で切って入れた。(おいおい…でも一石二鳥!?)

と、いうように、きわめてアバウトな作り方ではありましたが、できあがりは上々!
前回よりも、もちっとして、バナナの風味の強いブラウニーができあがりました。量もたっぷりで大きな天板に流し込んだので、厚みがあって食べ応えのあるブラウニーになりました。

前回は甘みが少なく、子ども受けが悪かったけど、今回はロンにも大好評で二人ともバクバク食べ、他に食べてくれた方がたにも好評だったようです。簡単で、なかなかいいおやつです!
画像








この記事へのコメント

きょろ
2006年02月22日 22:49
ブラウニー美味しそうね♪私はチョコとバナナのコンビネーションが好きではないので自分では作らないなぁ~ナッツは好きなんだけどね。どちらかというとレーズン派かな。お菓子作りってなんか科学の実験に似てません?小麦粉何グラム、砂糖何グラム、卵いくつで~前回をふまえて、いろいろ好みに調整するんですよね。自分が美味しいと思うのと評判がよいものがまた微妙に違って面白いね。焼きの時間もオーブンの能力によって随分違うから温度を設定しても本の通りにはいかないんですよね。うちのオーブンはどうも四角い天板に材料をしいて焼く系に弱いの。焼きむらがはげしくて~火力も弱いみたいでなかなか焼けません。焼くのが遅いとせっかく泡立てたスポンジがしぼんじゃうんですよね~。あぁ何か作りたくなってきた!でもうちは食べる人いないから後で困っちゃうんですよね(T.T)子供がいるとあっという間に無くなりそうで、楽しそう♪
2006年02月23日 10:07
きょろちゃん、いらっしゃい。
チョコとバナナの組み合わせって、子どもなら絶対好きだよ。大体、チョコパフェとかだって、絶対バナナ入ってるし。逆にナッツは過剰だと子どもは嫌がる。私は大好きだけど。レーズンも好きよ。この「アーモンド・クリーム」にレーズンをどっさり入れて、タルト型に入れて焼くのも、すっごく美味しいよ。熱々で食べると尚、美味しい。
きょろ
2006年03月01日 16:38
だがしかし、ダイエッターの会話じゃないね(苦笑)
2006年03月01日 20:45
確かに(ーー;)
昨日も今日も晩御飯食べ過ぎて、
ダイエッター失格だよ(@_@;)ハヒー

この記事へのトラックバック